岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市政情報の中の東日本大震災関連情報 の中の被災者への支援制度から住まいの復興給付金制度のお知らせ

東日本大震災・復興 関連情報

住まいの復興給付金制度のお知らせ

東日本大震災で被災された方で、消費税率引き上げ後に住宅を新築・補修された場合、給付金が受けられる制度です。詳しい内容は以下をご覧いただくか、お問い合わせください。

制度の概要

東日本大震災により被害が生じた住宅(被災住宅)の被災時の所有者が、引き上げ後の消費税率が適用される期間に、住宅を新築・購入または補修し、その住宅に居住されている場合、給付を受けられる制度です。

〇被災住宅とは
 ・・・東日本大震災により被害を受けた住宅です。
 (1)り災証明書で「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」の判定を受けた住宅
 (2)原子力災害による避難指示区域等内にある住宅

〇住宅を新築・購入した場合
 1.対象者(以下の全てを満たす場合)
  (1)被災住宅を所有していた方
  (2)新築などで再取得した住宅を所有している方
  (3)新築などで再取得した住宅に住んでいる方
  ※「父が被災住宅の所有者で、息子が再取得した住宅の所有者であり、同居している」という場合なども対象
 2.対象となる住宅
  消費税率8%または10%の適用を受けている期間に、建築・購入した新築住宅、または宅地建物取引業者が販売した住宅
 3.給付申請額
  再取得した住宅の床面積(175㎡まで) × 給付単価 × 再取得住宅の持ち分割合 = 給付申請額

  ※給付単価…消費税8%のとき 5,130円
        消費税10%のとき 8,550円

〇被災住宅を補修した場合
 1.対象者(以下の全てを満たす場合)
  (1)被災住宅を所有していた方
  (2)被災住宅の補修工事を発注した方
  (3)補修した住宅に住んでいる方
  ※「父が被災住宅の所有者で、息子が補修工事の発注者であり、同居している」という場合なども対象
  ※補修工事は100万円以上(税抜)が対象
 2.対象となる住宅
  消費税率8%または10%の適用を受けている期間に、補修した被災住宅
 3.給付申請額(消費税率8%の場合)
  (1)、(2)のいずれか少ない方が給付申請額となります。
  (1)被災住宅の床面積 × 給付単価
     ※り災状況により単価が異なります。
      全  壊  1,680円
      大規模半壊 1,650円
      半  壊  1,380円
      一部損壊   840円 
  (2)実際に支払った補修工事費の消費税増税分
     3%増税分 補修工事費の税抜金額 × 0.03

問い合わせ先

住まいの復興給付金事務局コールセンター
電話   0570-200-246(有料)
受付時間 9時~17時(土日祝日含む)

コールセンターへの移行に伴い5月11日(月)から下記の電話番号に変更となります。
電話   0120-250-460(無料)
受付時間 9時~17時(土日祝日含む)
一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合:電話 022-745-0420(有料) 

担当課情報
部署: 政策推進課
電話番号: 0194-52-2115
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ