岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の健康の中の健康予防から成人の風しん予防接種費用一部助成のお知らせ
 
 

市民のみなさまへ

 

成人の風しん予防接種費用一部助成のお知らせ

 

首都圏及び近畿圏で風しんが流行しており今後全国的な流行が心配されることから、久慈市では風しん流行の予防及び先天性風しん症候群の予防を目的とし、緊急対策として、成人の風しん予防接種費用の一部を助成します。

助成期間

平成25年7月1日から平成26年3月31日まで
※平成25年1月1日以降から6月30日までの接種費用についても遡及して助成します。

助成対象者

久慈市に住民登録のある、昭和39年4月2日から平成6年4月1日生まれの男女

助成額

1人1回 6,000円 を限度とします
※1 風しん単抗原、麻しん風しん混合ワクチンともに 6,000円 の助成になります。
※2 接種費用が 6,000円 に満たない場合は、接種に要した額での助成になります。
※3 予防接種料金は、各医療機関により異なりますので、医療機関にお問い合わください。

助成金の申請方法

元気の泉 保健推進課 または 次の窓口で申請を行ってください。
(1) 市役所 社会福祉課
(2) 山形総合支所
(3) 侍浜支所
(4) 山根支所
(5) 宇部支所

申請のときに必要なもの

・医療機関で発行した予防接種に係る領収書
・風しん予防接種 または 麻しん風しん混合予防接種 を受けたことが認められる書類
 ※予防接種済証の写し
・預金通帳
・印鑑


健康被害への対応

任意接種の費用助成のため、市は予防接種による副反応とその他健康被害については一切責任を負いません。

風しんとは?

風しんウイルスは飛沫感染によっておこります。潜伏期間は2-3週間です。軽いかぜ症状ではじまり、発疹、発熱、後頸部のリンパ節の腫れなどが主な症状です。大人になってからかかると重症化することがあります。

先天性風しん症候群とは?

妊婦、特に妊娠初期の妊婦がかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、心臓病、白内障、聴力障害などを持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。妊娠前に予防接種を受けることによって妊娠中に風しんにかかることを予防できるほか、妊婦以外の方が妊婦に風しんをうつすことを予防できます。

※妊婦の方は風しん予防接種を受けることはできません。

 


担当課情報
 
部署: 保健推進課
電話番号: 0194-61-3315
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ