岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の妊娠・出産・育児の中の予防接種から日本脳炎ワクチンの不足について

市民のみなさまへ

日本脳炎ワクチンの不足について

現在、日本脳炎ワクチンが不足して、医療機関の予約が取りにくい、または取れないといった状況となっています。
ワクチンが不足している主な原因と再開の見込みなど、以下をご覧ください。

主な原因

熊本地震

日本脳炎ワクチンの一部が熊本県の化学及血清療法研究所(通常:化血研)で製造されています。2016年4月の熊本地震による影響で、製品の出荷が一定期間中止となりました。

需要の拡大

3歳からだった接種年齢を独自にに早める自治体がでていること、加えて日本脳炎接種を行わなくてもよい地域とされていた北海道で、定期予防接種を行うようになったことにより全国的に需要が拡大しました。


ワクチン再開の見込みと対応

上記のように、日本脳炎ワクチンの需要は上がっているものの、国内メーカーの生産体制が元に戻っていないため、全国的にワクチンが不足している状態です。製薬会社の報告では、化血研の出荷再会予定は2018年1月頃となっています。他所のワクチンが継続して供給されていますが、通常の生産体制が整うまでは、引き続き医療機関での予約が取りにくい、または取れないといった状況となりますのでご理解いただきますようお願いいたします。

全国的な不足となっているため、他の医療機関でも予約は難しいことが考えらえれます。日本脳炎は、接種対象年齢の幅が広いため、定期予防接種(無料)での接種機関は十分にありますので計画的に接種いただきますようお願いいたします。


定期予防接種(無料)機関

以下のお子さんは、無料接種の対象です。

日本脳炎1期(初回2回、追加1回):生後6か月~90か月(7歳半)未満
※標準的には、1期初回は3歳以上4歳未満、1期追加は4歳以上5歳未満

日本脳炎2期(1回):9歳~13歳未満
※標準的には9歳以上10歳未満

日本脳炎特例措置対象者:平成7年4月2日生まれから平成19年4月1日生まれは20歳未満まで無料で接種可

その他

上記の定期予防接種の期限が近づいている場合は、定期接種で受けられる年齢を過ぎないよう計画的に接種いただきますようお願いいたします。




担当課情報
部署: 保健推進課
電話番号: 0194-61-3315
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ