岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の妊娠・出産・育児の中の予防接種から日本脳炎予防接種の特例措置について
 
 

市民のみなさまへ

 

日本脳炎予防接種の特例措置について

 

日本脳炎予防接種は、平成17年5月30日から平成21年3月31日まで、厚生労働省の勧告に基づき、積極的勧奨を差し控えていました。その後、新たなワクチンが開発され、日本脳炎の予防接種を通常どおり受けられるようになっています。

平成17年度からの勧告によって積極的勧奨が差し控えられたことにより、接種機会を逃した方については、次のとおり特例措置が設けられ、定期接種として無料で受けることができます。
母子健康手帳を確認し、日本脳炎の予防接種(計4回)が不足している場合は、接種を受けましょう。

平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

 

20歳になるまでの間に4回の接種のうち不足分を定期として接種できます。

全く接種していない方●1期初回接種は6日以上(標準的には6日~28日)の間隔をおいて2回接種
●1期追加接種は、1期初回の接種から6か月以上(標準的には1年)おいて接種(3回目)
●2期接種(4回目)は9歳以上で接種し、3回目との接種間隔は6日以上おく(注)
1回~3回接種している方●6日以上の間隔をおいて計4回のうち不足分を接種
※4回目は9歳以上で接種すること(注)

(注)4回目の接種(2期)は、法令の規定では3回目から6日以上の間隔をおけば接種可能とされていますが、通常は1期追加接種修了後、概ね5年の間隔をおくことが望ましいとされています。上記内容を参考に、かかりつけ医とよくご相談のうえ接種を受けてください。

平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

 

7歳半までに1期(計3回)の接種を完了できなかった場合、その不足分を9歳~13歳の間に定期として接種できます。

 
全く接種していない方●6日以上(標準的には6日~28日)の間隔をおいて2回、2回目接種から6か月以上(標準的にはおおむね1年)おいて3回目を接種
※標準的には、1期初回は3歳以上4歳未満、1期追加は4歳以上5歳未満
●4回目(2期)の接種は、9~13歳未満の間で3回目から6日以上の間隔をあける
生後6月~90月(7歳半)未満の間に1回もしくは2回接種している方●6日以上の間隔をおいて計3回のうち不足分を接種

※7歳6か月~9歳未満の間は、定期接種として接種することはできません。


担当課情報
 
部署: 保健推進課
電話番号: 0194-61-3315
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ