岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の健康の中の健康予防から水害時の衛生対策と消毒方法について

市民のみなさまへ

水害時の衛生対策と消毒方法について

床上・床下浸水等の被害の後は、感染症や食中毒などのリスクが高まりますので、次のことにご注意ください。

清掃を行うとき

・ドアと窓を開放し、室内を乾燥させましょう
・ゴム手袋と長靴、保護メガネでケガを防ぎましょう
・浸水した衣類は80℃熱水に10分漬けて洗濯を
・終了後、しっかり手洗い、シャワーをあびて
・消毒は泥や汚れを取り除き、よく乾かした後に
・塩素系漂白剤が効果的
・消毒薬は正確に希釈、ゴム手袋、マスク、ゴーグル着用
・食品を扱う場所や子どもが触れる場所はしっかりと

食中毒・感染症の予防のために

・水に浸かった食品、温度管理不良の食品は廃棄を
・自家栽培した野菜などの生食は避けましょう
・体調に異変を感じたら早めに受診を
・食事やトイレ、清掃後は石けんと流水で手洗いを

具体的な衛生対策

床上浸水の場合

室内は、食事や睡眠など生活を行う場所のため、泥や汚れを十分に取り除いた後、消毒をします。
・水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付けます。
・汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きします。
・食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに洗い流します。
・食器棚や冷蔵庫などは、汚れをきれいに拭き取ります。
(水没した家電の再通電時には、感電等の事故に十分注意しましょう。)

家の周囲や床下浸水の場合

・土砂等を取り除いた後、水道水で洗い流し、しっかり乾かすことが重要です。
(床下の湿気で家の基礎や土台・床組などに影響が出る場合があります。)
・汚泥や不要なものを片付けます。
・庭木や外壁についた泥は、水で十分に洗い流します。
・床下換気口のごみを取り除き、床下の風通しを良くします。
・床下はスコップや流水で汚泥を取り除いた後、雑巾などで水気を取り、扇風機などで強制的に乾燥させます。

消石灰について

・戸外や床下の消毒には、一般的に消石灰が用いられます。(屋内には使用できません。)
・水が引いてから撒きますが、必ず乾燥する前に撒いてください。
・消石灰は水に溶け、強アルカリ性になることにより殺菌力が発揮されます。
・乾いたところに撒く場合、撒いた後に水をかけて湿らせてください。
・取り扱う際は、長そで・長ズボンを着用し、メガネ・マスク・ゴム手袋などを使用し、皮膚や目にかからないように注意してください。
・皮膚についた場合は、十分に洗い流してください。
※詳しくは岩手県ホームページまたは添付ファイルをご覧ください。



担当課情報
部署: 保健推進課
電話番号: 0194-61-3315
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ