岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEから結婚・離婚
結婚・離婚結婚・離婚のイメージ

結婚・離婚をするときの必要な手続きを掲載しています。

結婚をするときに必要な手続き

離婚するときに必要な手続き

 

結婚をするときに必要な手続き

婚姻届

結婚をするときには婚姻届を市役所に提出する必要があります。
久慈市役所では、市民課、山形総合支所、宇部・侍浜・山根の各支所で受け付けています。
なお、休日及び時間外の戸籍届出は、日直及び守衛がお預かりします。→休日等の戸籍届出について
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

  • 用紙はどこでもらえるの?

久慈市役所市民課、各支所にてお渡ししています。窓口にお申し出ください。

どこへ提出すればいいの?

本籍地、住所地の他、一時滞在地の市町村役場で届出できます。

届出のときに必要なものは?

・婚姻届書
  ご結婚されるお二人方の署名・押印、20歳以上の証人二人の署名・押印が必要です。

・戸籍の謄本(届出地が現在の本籍地でない方)
  届出地が現在の本籍地でない方は、戸籍の謄本が必要になります。

・印鑑
 ご結婚されるお二人方の印鑑をお持ちください。

・父母の同意書(未成年の方)。
  未成年の方が婚姻する場合は、ご両親の同意が必要です。指定の用紙(添付ファイルをご利用ください。市民課または各支所にもございます。)にご両親が署名・押印し、婚姻届と一緒にお持ちください。
 婚姻同意書pdf

・本人確認書類
  運転免許証、パスポート、住基カードなど、官公署が発行する写真付の証明書1枚、または写真なしの証明書2枚をお持ちください。

住所の異動の届出

結婚したときに住所の異動がある場合は、婚姻届の他に住所の異動の届出を行う必要があります。
住所の異動は平日の開庁時間の受付となります。
戸籍・住民登録カテゴリ一覧ページへ
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

印鑑登録

婚姻前に印鑑登録を行っており、婚姻により登録済みの印鑑と氏が変更となった場合は、印鑑登録は自動で廃止されます。必要となる場合は、新たに登録申請を行ってください。
なお、名前の印(例:花子)で登録している場合、氏が変更となっても廃止されません。
印鑑登録について
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

国民健康保険

結婚に伴い、氏名が変わったとき、または加入している健康保険に変更があったときは手続きが必要です。
国保資格関係の届出について
[担当]市民課 国保係 0194-52-2118

 

離婚をするときに必要な手続き

離婚届

離婚をするときには離婚届を市役所に提出する必要があります。
久慈市役所では、市民課、山形総合支所、宇部・侍浜・山根の各支所で受け付けています。
なお、休日及び時間外の戸籍届出は、日直及び守衛がお預かりします。→休日等の戸籍届出について
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

  協議離婚の場合 裁判等による離婚のとき
いつ届けるの? 期限はありません。届出が受理された日が離婚日となります。調停・審判が確定した日から10日以内に提出してください。
どこへ届けるの? 夫もしくは妻の本籍地または住所地の市区町村役場に届出を行ってください。夫もしくは妻の本籍地または住所地の市区町村役場に届出を行ってください。
届出を提出する人は? 夫と妻です。調停・裁判等の申立人です。
届出時に必要なものは? ・離婚届
 離婚されるお二方の署名・押印、証人2人の
 署名・押印が必要です。
・離婚されるお二方の印鑑
・本籍地以外で届出するときは戸籍の謄本
・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
・離婚届
 署名・押印は届出人の方のみとなります。
 証人も必要ありません。
・届出人の印鑑
・本籍地以外で届出するときは戸籍の謄本
・裁判所からの調停・審判書謄本、確定証明書

住所の異動の届出

離婚したときに住所の異動がある場合は、離婚届の他に住所の異動届出を行う必要があります。
住所の異動は平日の開庁時間の受付となります。
戸籍・住民登録カテゴリ一覧ページへ
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

印鑑登録

婚姻中に印鑑登録を行っており、離婚により登録済みの印鑑と氏が変更となった場合は、印鑑登録は自動で廃止されます。必要となる場合は、新たに登録申請を行ってください。
なお、名前の印(例:花子)で登録している場合、氏が変更となっても廃止されません。
印鑑登録について
[担当]市民課 登録係 0194-52-2117

国民健康保険

離婚に伴い、加入している医療保険を変更する必要が生じたときは、市民課 国保係にご相談ください。
また、ひとり親家庭の母(父)とそのお子さん、または両親のいないお子さんに対し、医療費の助成を行っています。国民健康保険の手続きと併せて、市民課 国保係に相談ください。
国保資格関係の届出について
ひとり親家庭医療費助成事業について
[担当]市民課 国保係 0194-52-2118

離婚後も婚姻中の氏を使用したいときは・・・

離婚すると婚姻前の氏に戻ることとなりますが、離婚後3ヶ月以内に届出をすることで、婚姻中の氏を引き続き使用することができます。この届出を「離婚の際に称していた氏を称する届」といいます。
離婚の際に称していた氏を称する届は市役所市民課、山形総合支所、宇部・侍浜・山根の各支所で受け付けています。
離婚後も婚姻中の氏を使用したいときは・・・
[担当]市民課 登録係 0194‐52-2117

児童扶養手当

父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と
自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。
児童扶養手当
[担当]子育て支援課 子育て支援係 0194‐52-2169

担当課情報
部署: 久慈市役所
電話番号: 0194-52-2111
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ