岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の住まい・建築行為・公園の中の住まいから台風10号に伴う被災住宅の応急修理について

市民のみなさまへ

台風10号に伴う被災住宅の応急修理について

台風10号被害に伴う被災住宅の応急修理の申込みは、1月31日で終了となります

8月30日の台風10号で被災した皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
今回の台風災害により、災害救助法が適用となったことから、被災した住宅の応急修理を受け付けております。
なお、店舗、事務所等の修理は対象外となります。兼用住宅については住宅部分のみが対象となります。
【所得要件が緩和されたことから、対象となると思われる方はご相談ください】
※9
月28日:添付ファイルの1部を差し替え、追加しましたので、最新のデータをご確認ください。

対象者

壊または大規模半壊の被害を受けた住宅で、以下の全ての要件を満たす者(世帯)

  • 当該災害により半壊または大規模半壊の住家被害を受け、そのままでは住むことができない状態であること。ただし、対象者が住宅にいる場合であっても、日常生活に不可欠な被害があれば、応急修理の対象となる。(全壊の住家は、修理を行えない程度の被害を受けた住家であるため、住宅の応急修理の対象とはならない。ただし、全壊の場合でも、応急修理を実施することにより居住が可能である場合はこの限りではない。)
  • 応急修理を行うことによって、避難所等への避難を要しなくなると見込まれること。対象者(世帯)が、現に避難所、車等で避難生活を行っており、応急修理を行うことで被害を受けた住宅での生活が可能となることが見込まれる場合を対象とする。
  • 応急仮設住宅を利用しないこと。住宅の応急修理と重複して、応急仮設住宅(民間賃貸住宅含む)を利用することは応急修理の目的を達成できないため認められない。



基準額等

① 一世帯当たりの限度額は576,000円以内(一切の経費を含む)とする。
② 1住戸に2世帯以上居住していても、1世帯当たりの額以内とする。
③ 借家は、所有者が修理を行えず、居住者の資力をもって修理できない場合に、所有者の同意を得て応急修理を行うことができる。

申込書類

①申込書A4両面 1部(印鑑が必要)※受付場所で用意しています。
②り災証明書(原本)
③世帯全員分の住民票(原本)
④世帯全員分の所得証明書(原本)※資力等の要件の確認書類
⑤申出書

工事業者

■市に登録している工事業者の中から修理業者を決めていただき、被災世帯から直接依頼して修理見積と実際の修理をしてもらうこととなります。
■ 登録していない業者に修理していただく場合は、事前に市登録してから修理見積を作成していただきます。
■ 登録工事業者については建築住宅課へお問い合わせいただくか、下記リンク先をご確認ください。

関連リンク:久慈市業者登録

住宅の応急修理の対象部分

住宅の応急修理の範囲

優先順位は次のとおり。日常生活に必要欠くことのできない最小限の部分。
① 屋根、柱、床、外壁、基礎等の応急修理
② ドア、窓等の開口部の応急修理
③ 上下水道、電気、ガス等の配管、配線の応急修理
④ 衛生設備の応急修理

基本的な考え方

■災害被害と直接関係のある修理のみが対象となる。
■ 内装に関するものは原則として対象外とする。
・壊れた床の修理と合せて畳等の補修を実施する場合には、1戸当たり6畳相当(または、1室程度)を限度として、また、壊れた壁と同時に壁紙を補修する場合は対象となる。
■ 修理の方法は、代替措置でも可とする。
■ 家電製品は対象外。
■ 機器等のグレードアップやぜいたく品も対象外。

注意事項

■ 必ず写真が必要です。被災した状況を撮影してください。
■ 携帯電話等で撮影したものをプリントしたものでも状況が分かれば構いません。

受付場所

久慈市役所3階 建築住宅課
TEL:0194-52-2120(直通)

担当課情報
部署: 建築住宅課
電話番号: 0194-52-2120
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ