久慈港エリアについてTOPへ戻る
お問い合せ
久慈市紹介立地エリア立地優遇制度フォローアップ企業誘致一覧久慈港エリアについて
久慈港エリアについて
久慈港の特徴
国家地下石油備蓄基地
久慈港防災カメラ
===
琥珀と海女で有名な岩手県久慈市をご紹介します。
久慈市を知る(住・食・観光)・
データで見る久慈市・
交通アクセス・
ー
企業誘致ガイドブック

企業誘致に関する資料をダウンロードいただけます。ファイルはzip形式の圧縮ファイルになっておりますので、解凍してご利用ください。(4.64 MB)

ガイドブックPDFダウンロード
ー
企業向けメルマガを配信!登録はこちら!!

※クリックして空メールを送信してください。

国家地下石油備蓄基地

オイル備蓄量は167万キロリットル


1本の地下岩盤タンクの大きさは、幅18m、高さ22m、長さ540mて゛、これが10本あります。 合計したオイル備蓄量は167万キロリットルで、日本国中が通常通り石油を使った3日分に相当し、岩手県内だけなら、おおよそ1年分に相当します。
地上にはわずかに管理施設が見えるだけですが、地下には167万キロリットルの原油が備蓄されています。



地下石油備蓄の原理


オイル漏れを防ぐために「水と油」の原理が応用された工法は、オイルタンクに見立てた岩盤の回りを水で満たし、水圧をかけることによって成り立っています。
この工法によって、火災や地震などの災害対策が行われ、海洋汚染を引き起こさないように設計されています。

岩盤タンクホームページ

現在は原油で満たされ、見ることができない岩盤タンクです。


平成19年8月1日から開設されました。
日本地下石油備蓄株式会社


ページ上部へ
お問い合わせ関連リンクサイトマップCopyright (C)2009 久慈湾総合開発促進協議会・久慈市企業誘致促進協議会.All rights reserved