岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の組織で探すの中の教育総務課から久慈湊小学校
 

市民のみなさまへ

久慈湊小学校

 


新着情報

みなとっ子の様子をお知らせします。

平成30年2月

       1日(木) 学年閉鎖
       2日(金) 小中連携交流会
       6日(火) 1年 福祉の村・紲の森見学 冬
       9日(金) 卒業式に向けて
      13日(火) 臨時代表委員会
      14日(水) もうすぐ たてわり班長の会
      16日(金) かけっこクラブ


2月16日(金)かけっこクラブ
 「足が速くなりたい!」や「体力をつけたい!」といった願いをもつ子どもたちが参加する、かけっこクラブが始まりました。クラブは、残念ながらインフルエンザの影響を受けて、2週遅れの開始となりましたが、4・5年生約20人が参加しています。子どもたちは、底冷えのする体育館の中で、体力を高めていくための縄跳びや鬼ごっこなどの基礎的な運動に取り組み、頬を赤くしながら体を温めていました。
  
2月14日(水)もうすぐ たてわり班長の会
 年度末が近づき、これまで学校の先頭に立ち頑張ってきた6年生から5年生へと、様々なものが引継がれることになります。今日はその一つ、たてわり掃除の班長としての心得について、清掃担当から指導を受けました。こんな班長を目指そうということで、班長の心得10か条を確認しました。どの心得を見ても、リーダーとして当たり前のことばかりでした。当たり前を当たり前にやるリーダーになってほしいです。
  
2月13日(火)臨時代表委員会
 今月の28日に、新執行部が中心となって進める「6年生を送る会」が開かれます。今日は、そのテーマや役割分担などを決めるための、臨時の代表委員会がありました。今まで中心となって進めてきた6年生がいない中での話し合いでしたが、これまでお世話になった6年生のことをしっかりと考えながら、話し合いを進めることができました。3・4・5年生のこれからの活躍に期待しています!
  
2月9日(金)卒業式に向けて
 リード合奏団が、卒業式の演奏に向けて練習を始めています。3・4・5年生で演奏をするのですが、今日は3年生がインフルエンザで学級閉鎖のため、4・5年生だけでの練習となりました。また、練習そのものもインフルエンザの流行のために、久しぶりでした。普段のときよりも、かなり練習は不足していると思いますが、6年生に素敵な演奏が届けられるように、これからの練習に励んでもらいたいです。
  
2月6日(火)1年 福祉の村・紲の森見学 冬
 生活科の学習で、1年生が福祉の村と紲の森の見学に行ってきました。今回の見学で、4回目となります。子どもたちは、春・夏・秋・冬の四季折々の自然に触れながら、それぞれの季節を十分に感じとったようです。今回は、冬ということで、雪遊びを中心とし、学校ではあまりできないそり遊びなどを楽しんできました。また、展望台からはいいお天気の下、きれいで真っ青な太平洋を眺めることができました。
  
2月2日(金)小中連携交流会
 4年生が、キャップハンディ体験を行いました。内容は、車いす体験と高齢者疑似体験です。子どもたちは、車いすではなかなか思うように介助できずに、苦戦していました。また、高齢者疑似体験では、目にはゴーグル、耳にはイヤーマフなどを付け、高齢者の雰囲気を感じ取りました。相手の思いを感じ取り、何をするべきなのか、自分には何ができるのかを考えて、行動することの大切さを学ぶことができました。
  
2月1日(木)学年閉鎖
 久慈湊小学校にも、インフルエンザの波が押し寄せてきました。1・2年生でインフルエンザのり患者が多数となってしまったために、学年閉鎖となりました。いつもなら元気な声が響いてくる1・2年生の教室も、今日はひっそりとしていました。早く元気になり、また子どもたちの元気な声で、活気のある教室に戻ることを待っています。これ以上、インフルエンザが猛威を振るわないでくれることを願います…

これまでのイベント一覧

平成29年度 4月分pdf
平成29年度 5月分pdf
平成29年度 6月分pdf 
平成29年度 7月分pdf 
平成29年度 8月分pdf
平成29年度 9月分pdf
平成29年度 10月分pdf
平成29年度 11月分pdf
平成29年度 12月分pdf 
平成29年度 1月分pdf



学校紹介 ・教育方針 ・主な行事

学校紹介 

学校名 : 久慈市立久慈湊小学校
住 所 : 〒028-0011 岩手県久慈市湊町15-10-1
電 話 : 0194-53-2374
F A X    : 0194-53-2396

校 長 : 工藤 靖夫
副校長 : 小関 稔
児童数 : 1学年  男子17名  女子15名  計32名
      2学年  男子14名  女子15名  計29名
      3学年  男子13名  女子10名  計23名
      4学年  男子21名  女子14名  計35名
      5学年  男子20名  女子12名  計32名
      6学年  男子14名  女子 8名  計22名   合計173名
学級数 : 7学級(特別支援学級1含む)


学区の状況

 久慈湊地区は、かつて久慈川河口を中心に発達した港町であったが、久慈港湾の再開発とともに、現在は港町としての面影は見られない。
 本校は、久慈市のほぼ中心、市街地の北東部、久慈川河口付近に位置し、久慈湾に臨んでいる。学区の北部を南西から北東にかけてJR八戸線と国道395号線が併走している。
 本校学区は、昭和38年に旧久慈小学校学区の田屋・新井田・京の森が合併した。現在は、「大湊駅前」「湊上」「湊中下」「学校前」「源道」「新井田」「田屋」「旭町京の森」の8地区となっている。世帯数は約1,400戸である。児童は国道沿いの市街地とその周辺から通学している。
 学区民の多くは古くから定住しており、地域としてのまとまりが強く、青少年の健全育成に積極的である。保護者や学区民の小学校教育に対する関心や期待は高く、大変協力的である。
 また、久慈湊地区は、明治29年と昭和8年、三陸地震・大津波の歴史をもっている。平成23年3月11日に発生した東日本大震災においても一部地域が被災している。 校庭及び校舎の一部に浸水被害があったものの、幸いにも児童や保護者、教職員の人命被害、校舎への大きな被害はなかった。

校 章・校 歌

 


「デザイン」 村上 孔賀

「常盤の松と波」
 小学校6学年の各課程を蛍雪の功を積んで勉学に勤しみ、円満な人格形成に精進する。


沿 革

本校の沿革について掲載します。
久慈湊小学校 沿革pdf

教育方針 

教育目標 : かしこく  よく見 よく聞き よく考える子
       やさしく  友達を大切にする やさしい子
       たくましく すすんできたえる たくましい子
学校経営方針 : 子どもたち一人一人をかけがえのない存在として尊重し、信頼感に基づく充実した学校生活の中
         で、郷土を愛し、その復興・発展を支える児童の育成を目指し、教職員が協働して学校教育目標
         の具現化を図り創意ある教育活動を推進する。

研究主題 : 意欲的に学び続ける子どもの育成
       -国語科・算数科における学習活動の工夫・改善を通して-

まなびフェスト

平成29年度のまなびフェストを掲載します。
まなびフェストpdf

いじめ防止基本方針

本校のいじめ防止基本方針を掲載します。
いじめ防止基本方針(概要版)pdf

津波マニュアル

本校の津波等危機管理マニュアルを掲載します。
津波等危機管理マニュアル(家庭用)pdf

主な行事 

 4月 紹介式、1学期始業式、入学式、避難訓練①(火災)、1年生を迎える会、
    交通安全教室、児童総会、授業参観①、PTA総会、家庭訪問
 5月 運動会、避難訓練②(地震・津波)
 6月 久慈市陸上記録会、青少年劇場
 7月 授業参観②、合同地区懇談会、期末保護者面談、1学期終業式
 8月 2学期始業式、夏休み作品展
 9月 遠足(1~4年)、グリーンキャンプ(5年)、修学旅行(6年)、
    避難訓練③(地震・火災 業間時間)
10月 学習発表会、マラソン大会
11月 久慈市音楽発表会(4年)、授業参観③
12月 期末保護者面談、2学期終業式
 1月 3学期始業式、冬休み作品展、授業参観④、学級懇談会、避難訓練④(地震・津波)
 2月 新入児1日入学、児童総会、6年生を送る会
 3月 卒業式、修了式、離任式

※行事の詳細については、こちらの年間行事計画表pdfをご覧ください。

お問い合わせ

久慈市立久慈湊小学校
TEL 0194-53-2374
FAX 0194-53-2396
E-mail minatosyo※scm.city.kuji.iwate.jp(メールするときは※を@に変えてください)
〒028-0011 岩手県久慈市湊町15-10-1



担当課情報
 
部署: 久慈湊小学校
電話番号: 0194-53-2374
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ