岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市政情報の中の久慈市についての中の久慈市の沿革から久慈市の沿革

市政情報

久慈市の沿革

歴史的沿革

久慈市の起源は、埋蔵文化財調査等により出土した石器や土器、遺跡等から、1万年以上前の石器時代に遡るものと推測されています。
明治時代に入り、九戸県、八戸県、江刺県、盛岡県と変遷し、明治5年に岩手県所属となりました。
明治11年に九戸郡が分割され、現在の久慈市の大半は南九戸郡に所属することとなりました。
明治22年4月に施行された町村制により、南九戸郡に所属する久慈町、長内村、大川目村、夏井村、山根村、宇部村、山形村が誕生し、北九戸郡に所属する侍浜村が誕生しました。
明治29年には、南九戸郡と北九戸郡が九戸郡に統合されました。
この後、昭和の大合併の時代に入り、昭和29年に2町5村が合併し久慈市が誕生しました。
平成18年3月6日、久慈市と山形村の合併により、新たな久慈市が誕生しました。 

変遷一覧表(平成23年9月26日 岩手県政策地域部市町村課資料)

変遷一覧表
担当課情報
 
部署: 地域づくり振興課
電話番号: 0194-52-2116
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ