岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の市民活動の中のNPOからNPO法人とは?

市民のみなさまへ

NPO法人とは?

NPO法人とは何か、特定非営利活動促進法の目的、NPOとNPO法人との違い、NPO法人になるメリットと義務についてお知らせします。

NPO法人とは

平成10年12月から施行された「特定非営利活動促進法」(通称NPO法)に基づき公益的な活動を行う団体が法人格を取得できることになり、この法律に則って法人格を取得した団体特定非営利活動法人(略称 NPO法人)と呼びます。 特定非営利活動法人は名称が示すとおり、法人格を有しています。このことにより法人としてのメリットを生かした活動ができるようになりました。

特定非営利活動促進法の目的

近年、福祉、環境、まちづくりなど様々な分野において、ボランティア活動をはじめとした民間の非営利団体による社会貢献制度が活発化し、その重要性が認識されています。これらの団体の多くは、法人格を持たない任意団体として活動しています。そのため、銀行で口座を開設したり、不動産の登記などの法律行為を行う場合は、団体の名前で行うことができず、様々な不都合が生じています。
この法律は、これらの団体が法人格を取得する道を開いて、この様な不都合を解消し、その活動の健全な発展を促進し、もって公益の増進に寄与する事を目的としています。

NPOとNPO法人との違い

NPOは、NPO法人と市民活動団体、ボランティア団体を含みます。NPO法人はその中で、特定非営利活動促進法に基づき、法人格を取得した団体です。 NPOは、法人格の有無に関わらず、任意に団体を作り、自由に活動を行うこともできます。NPOの法人化については、活動する上の手段ですので、法人化のメリットや義務などを考え、団体の目的にあわせて検討してください。

NPO法人になるメリットと義務

メリット

法人名で不動産登記や銀行の口座開設・契約ができるなど、団体の代表者個人の名義を使うことなく、団体が法律行為の主体となることができます。また、法に定められた法人運営を行い、事業報告書等の提出などの情報公開を行うことで社会的信用が高まります。

義務

総会や理事会の開催など、法に沿った法人運営をする義務や、情報公開・納税の義務があります。

担当課情報
部署: 地域づくり振興課
電話番号: 0194-52-2116
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ