岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の教育・文化・スポーツの中の生涯学習から第47回海洋教育フォーラムの開催について
 

市民のみなさまへ

第47回海洋教育フォーラムの開催について

 日本船舶海洋工学会では、今後の海運や資源開発の大きな可能性を持つ海洋の活用のため、多くの方々に海に関心を持っていただき、海に関する知識を深めていただきたいという思いから、全国各地で海洋教育フォーラムを開催しており、昨年7月には久慈市で初めて開催されました。
 今回は、「北三陸の海における未利用資源の探求」に焦点を当てた企画となっており、学校、関係企業を含む多くの地域の皆様にご来場いただき、海への知識をさらに深める機会としていただくことを期待しております。

日時

平成30年11月22日(木曜日)13時30分~17時00分

場所

久慈市文化会館 アンバーホール 小ホール
 〒028-0051 久慈市川崎町17-1

内容

開会・挨拶

13時30分~
『第47回海洋教育フォーラム開催にあたって「海のことをもっとみんなで知ろう」』
 日本船舶海洋工学会 海洋教育推進委員会 小林 正典 委員長

『(仮題)洋上風力の最新の内外事情:「黒船はやってくる?」』

14時00分~
 東京大学名誉教授・京都大学特任教授・名古屋大学客員教授 荒川 忠一 氏

『海を活かして生きる -「資源」から考える地域振興-』

14時50分~
 東京海洋大学 准教授 工藤 貴史 氏

『久慈のギンポを宝にできるか!?2年目~ダイナンギンポの価値創造に関する研究~』

15時40分~
 岩手県立久慈東高等学校 総合学科 海洋科学系列3年 ダイナンギンポ研究チーム

フォーラム

16時20分~
 コーディネーター 東京大学生産技術研究所 教授 北澤 大輔 氏
 パネリスト 東京大学名誉教授 荒川 忠一 氏
 パネリスト 東京海洋大学 准教授 工藤 貴史 氏

閉会・挨拶

17時00分~
 第47回海洋教育フォーラム実行委員会(東京大学生産技術研究所) 北澤 大輔 委員長

参加申込

チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。チラシはページ下部の添付ファイル欄からダウンロードできます。
また、日本船舶海洋工学会ホームページ内の申込みページでも受け付けています。

申込み・問い合わせ先

久慈市役所 企業立地港湾課
 TEL:0194-52-2369
 FAX:0194-52-3653
 E-mail:sangyou_at_city.kuji.iwate.jp(「_at_」を「@」に直してお送りください)

関連リンク

下記リンクをクリックするとリンク先へ移動します。
 海洋教育推進委員会【主催イベントのお知らせ】

添付ファイル

下記リンクをクリックするとファイルをダウンロードします。
 海洋教育フォーラム【チラシ】 (353kbyte)pdf

北三陸の海における未利用資源の探求 11月22日(木曜日)
担当課情報
 
部署: 企業立地港湾課
電話番号: 0194-52-2369
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ