【平成29年度】
※個人情報保護のため、写真の画質をかなり圧縮して使用しております。
※当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。



 9月の活動
 健闘した地区新人戦2017.9.9〜9.10
 1・2年生の体制になってはじめての大会を迎えました。野球部・バドミントン部・柔道部ともに次につながる結果を残してくれました。これからも日々の練習に励み、次の大会もいい成績を残せるようにがんばります。
 この2日間、たくさんの方からの応援大変ありがとうございました!!今後も地域の方保護者の方にはさらなるご支援とご指導を賜りますようよろしくお願いいたします。
 大会結果は以下の通りです。(★=県大会出場)
【野球部】 第3位
2 回戦  侍浜 3−2  大野・山形
準決勝  侍浜 0−10 久慈
【バドミントン部】
 団体戦  第2位           個人戦 シングルス
侍浜 2−1 中野          決勝   桑田心優 0−2 高屋敷(普代) 

侍浜 0−2 普代          1回戦 西田千尋 0−2 大上(山形)
侍浜 2−1 久慈
 個人戦 ダブルス                 
1回戦 吉田響歌・久慈悠莉 0−2 佐々木・村塚(久慈)
     小向綾香・久慈未来 0−2 下舘・田代(久慈)
【柔道部】 
 団体戦 第5位            個人戦
侍浜 3−2 種市          50kg級 第3位 小子内快斗★、篠山敬太★
侍浜 1−3 久慈          55kg級 工藤千幸 1回戦敗退
侍浜 2−2 長内          73kg級 第3位 林崎幸大★
侍浜 1−4 野田          90kg級 第1位 副島隆太★
     
     
    
   
 たくさん学んだ職場体験2017.9.21〜9.22
 2日間の日程で、本校2年生が7つの事業所でお世話になりました。はじめての就業体験でしたが、緊張しながらも一生懸命社会人として働いてきました。
 @職場体験学習を通して、自分の存在や生き方を考え、主体的に進路選択し、社会人・職業人として自立するための力を育て、適切な職業観を養うこと。A学区内での職場体験学習を通して、郷土を愛し、その発展を支える生徒(人物)となること。以上2つのねらいを通して学習してきました。
 お世話になった事業所は以下の通りです。

  @越戸きのこ園様  A吉成食品様  B侍浜保育園様
  Cデイサービスさむらい様  Dアクティブ様 
  E田村牧場様  E船渡整備工場 

の7事業所でした。2日間、お忙しい中大変ありがとうございました。
        
             
        
          
 英語弁論大会〜久慈地区大会〜2017.9.25
 3年生の中居美穂さんと2年生の桑田拓哉さんがアンバーホールにて発表してきました。中居さんは自作の部、桑田さんは暗唱の部に出場しました。堂々とした態度で態度で臨み、練習の成果を出し切りました。
 なお、この弁論は文化祭にも発表されますのでお聞きください!
   
 生徒会役員選挙が行われました2017.9.27
 侍浜中学校の新しいリーダーを決める選挙が行われました。立候補者全員が信任多数で当選を果たしました。
 生徒会執行部、専門委員長は以下の通りです。
      【生徒会執行部】                   【専門委員長】
       生徒会長  副島 隆太                図書委員    小子内 快斗
       副会長   下向 幸太朗               生活委員    小向 祐輔
              西田 千尋                 保健美化委員  小向 綾香
       執行委員 浅水 拓人                広報委員     桑田 拓哉
              篠山 敬太                応援委員    乱場 太一


 ♪ミラマーレ・オペラ♪『てかがみ』2017.9.29
 ミラマーレ・オペラの方々と一緒につくりあげたオペラが本校で上演されました。何か月も前から練習に励み、歌だけではなく振り付けも一生懸命覚えました。実際にステージの上で堂々と演じている姿はとても素晴らしかったです。
 

 8月の活動
わたしの主張〜久慈地区大会〜2017.8.28
 侍浜中学校を代表して、3年生の小向美緒さんが発表してきました。
 『命綱を頑丈にするために』と題して、地域医療の格差の解消を自分の体験と調査を基に訴えました。残念ながら入賞には届きませんでしたが、 自分の想いをしっかり伝えられたいい機会となりました。
 なお、この主張は10月に行われる文化祭でも聞くことができますので是非お聞きください!!
 

 暑さと雨に負けなかった
      地区陸上2017.8.24
 気温にも天候にも恵まれなかった夏休みでした。しかし、侍浜の生徒はそれにも負けずに練習に励みました。その成果を十分に発揮してくれましたことで記録に結び付けることができました。
 当日は朝から気温が高く、急に夏に逆戻りした天候でした。午後からは一転、激しい雨に打たれた中での戦いとなりました。選手はもちろんのこと、応援委員会を中心とした応援組も精一杯の声で応援しました。
 地域の方、保護者のみなさまの応援大変ありがとうございました!結果は以下の通りです。
(入賞した選手のみのご報告とさせていただきます)
 ・共通女子走高跳  第6位  小向莉緒奈
 ・3年女子100m    第6位  桑田柚紀
 ・共通女子800m   第7位  駒澤彩花
 ・共通男子走幅跳  第8位   久慈真也
 ・2年男子100m    第1位  木ノ下恵人
 ・共通男子四種   第4位  越戸陵賀
 ・低学年男子4×100mR 第8位 越戸陵賀 大久保遥翔
                      谷崎佑 木ノ下恵人
 ・共通女子四種   第1位  久慈未来
 ・1年男子1500m  第4位  越戸大我
  
     
     
    
 7月の活動
 県通信陸上で活躍!2017.7.2
 北上市で行われた県通信陸上大会で、1年生の久慈未来さんが共通女子100mHに出場しました。決められた時間の中で練習をコツコツと重ね、その練習の成果を発揮してくれました。同じ組に1年生は未来さんだけでしたが、それを感じない堂々とした走りを見せてくれました。
 これからの活躍にも期待したいですね。
                 ↑18秒10の記録でした!
  「継続は力なり」を証明してくれました!
 地域探訪に行ってきました2017.7.3
 総合的な学習の時間の学習として、1学年21名は久慈市内と野田村で調査活動や様々な活動をしてきました。地域探訪のスローガン『十人十色〜二十一人の個性を出し、地域探訪を楽しみ学ぼう。』のもと、復興学習・レク・嵯峨商店見学・石油備蓄見学をしてきました。きまりやマナーを守り、事前に調べた資料を活用しながらたくさんのことを学びました。
              
    ↑野田村での復興学習の様子   ↑防災公園で楽しみました♪     ↑みんなで食べるご飯は格別!   ↑−30℃の冷凍庫に入って体験しました
                
         ↑嵯峨商店での見学の様子     ↑石油備蓄での見学の様子     ↑集合写真!みんないい顔をしています!
 宿泊研修に行ってきました2017.7.4〜7.5
 2日間の日程で2学年17名は盛岡市へ行ってきました。行きは三陸鉄道北リアス線の震災学習列車に乗り、防災学習をしながら盛岡へ向かいました。「震災学習列車」や「学ぶ防災」ではたくさんの質問をさせていただき、改めて復興や震災について学ぶことができました。盛岡市内では1日目の夕食でわんこそばに挑戦し、中には150杯食べた生徒もいました!また、2日目は班別自主研修を行い、班ごとに決めた場所へ無事に向かうことができました。
 宿泊研修に行くにあたって決めたきまりをよく守り、集団としての行動や連携も含めたくさんのことを学んできました。次は修学旅行に向けた行動を意識しながら学校生活を送ってほしいですね。たくさんの名場面を以下の写真で紹介したいとおもいます。
  
 ↑出発進行〜〜!!! 特別 に発車ベルを鳴らす体験をしました
    
 ↑震災学習列車で解説していただきま した
  
 ↑「学ぶ防災」たくさん知れました
 
 
 ↑待ちに待った夜の部「わんこそ ば」のはじまりです!
 
 ↑おかわりが止まりません
  最高記録は150杯!!


↑全員手形をもらいました!!
  大満足!!
 
↑班別自主研修で専門学校を見学 しました
  
 ↑盛岡の歴史を学んできました
  (盛岡歴史文化館周辺にて)
 合唱交流会inアンバーホール2017.7.7
 全校生徒66名で参加してきました。たくさんの練習を重ね、その成果を披露できました。特に3年生は目標にしていた『笑顔』で歌うことができ、綺麗なハーモニーをホールいっぱいに響かせていました! 
      ※ホームには本番で歌った動画もありますのでご覧ください。
 でもみせた侍魂!!                              2017.7.15〜7.16
 県中総体が行われ、柔道部とバドミントン部が出場しました。惜しい戦いも見られ悔しい思いをしてきた反面、全力を出し切り笑顔を見せながらプレーに臨むことができました。
 試合結果は以下の通りです。
 暑い中でのたくさんの応援ありがとうございました!
     
 【柔道部】
 ・団体戦 
   侍浜 1−2 一戸  1回戦敗退
 ・個人戦
   55kg級   久慈真也 対 安部(北上南)   1回戦敗退
   90kg級   越戸凌 対 岩谷(厨川)     1回戦敗退
   90kg超級 副島隆太 対 扇田(金田一)  2回戦敗退
 【バドミントン部】
  ・団体戦 
   侍浜 1−2 雫石 1回戦敗退
  ・個人戦
   シングルス 桑田柚紀 0−2 芳本(滝沢南) 1回戦敗退
   ダブルス  須田夏希・中居美穂 0−2 三浦・佐々木(赤崎) 1回戦敗退

                    〜次は新人戦にご期待ください!!〜
 サマー清掃を行いました2017.7.25
 依頼のあったお宅へ訪問し、積極的に活動してきました!窓ふきが中心に、頼まれた仕事を時間いっぱい取り組みました。これからも地域のために生徒一丸となって取り組んでいきます。
 また、次回は冬休み前の12月22日(金)を予定していますので家の作業を手伝って欲しい方は申し込みお待ちしています!
  
 大健闘した地区駅伝!!2017.7.31
 夏井地区のコースを、エントリーしたメンバーで走り切ってきました。なかなか
思うように練習が出来ませんでしたが、一生懸命バトンをつなぎました。男女共
に完走し、次の駅伝に期待できる結果を残してくれました。
 結果は以下の通りです。(男女共に全20チーム出場)

   【男子 3km×6区】     【女子 3km×2+2km×3】   
  13位 1時間11分49秒       14位 54分26秒

   1区 越戸 陵賀(2年)              1区 久慈 未来(1年)
    2区 小向 祐輔(2年)              2区 桑田 柚紀(3年)
    3区 越戸 大我(1年)              3区 澤口 真祐(2年)
    4区 谷崎 佑(1年)               4区 桑田 心優(1年)
    5区 桑田 拓哉(2年)              5区 須田 夏希(3年)
    6区 石崎 天翔(3年)

    

  
 6月の活動
 中総体で見せた侍魂!!2017.6.17〜18
 6月17日(土)・18日(日)の2日間中総体が行われました。各部とも3年生が中心となり活躍してくれました。これまで培った力を発揮し、最後まで諦めずに戦うことができました。たくさんの声援ありがとうございました。
 各部の結果は以下の通りです。( ★=県大会出場 )
 【柔道部】
・団体戦 第3位 ★
(久慈真也・大向真輔・石崎天翔・浅水駿佑・
 副島隆太・林崎幸大・小向瑛翔)
・個人戦55kg級
 第1位 久慈真也 ★
・個人戦50kg級 
 第3位 小子内快斗
・個人戦60kg級 第3位 大向真輔
・個人戦66kg級 第3位 石崎天翔
・個人戦90kg級 
 第3位 越戸凌  ★
・個人戦90kg超級 
 第3位 副島隆太 ★
 【バドミントン部】
・団体戦 第2位 ★
(須田夏希・中居美穂・桑田柚紀・小向莉緒奈・
 中居雪鳴・小向綾香・桑田心優)
・団体戦2部 第2位
(吉田響歌・西田千尋・澤口真祐・久慈七美・
 久慈未来・久慈悠莉)
・個人戦シングルス 第2位 桑田柚紀 ★
・個人戦ダブルス 第1位 
 須田夏希・中居美穂 ★
 【バレーボール部】
予選敗退 
(対久慈中、対山形中)


【野球部】
2回戦敗退
対種市中 0−9
(5回コールド負け)

〜お知らせ〜
県中総体は
7月15日〜17日の日程で
柔道部が盛岡市
バドミントン部は花巻市
で行われます!


応援よろしくお願いします!!

   

 
                
 5月の活動
を行いました》 2017.5.20
 5月20日(土)天気に恵まれ、最高の体育祭を迎えました。赤軍・青軍のリーダーを中心に練習した成果を精一杯発揮し、最後まで一生懸命取り組みました。真剣な顔やたくさんの笑顔、悔しい顔をたくさん見せてくれました。そして、生徒一人一人が力を出し切った体育祭は大成功をおさめることができました。応援してくださった地域の方、保護者の方大変ありがとうございました。
  
   2017体育祭スローガン『夢双 〜天下に並ぶ者がいないほどの多いな夢に向かって挑戦しよう!』
                                      ↑ 青系列スローガン「呼び起こせ勝利の青龍」                        ↑赤系列スローガン「紅覇〜切り開け 勝利への道〜」
                                         ↑ナニャドヤラの講習会も開いていただきました!おかげで本番も上手にできました!      
                          ↑ケガで競技は参加できませんでしたが裏方で大活躍!    ↑選手宣誓をした青系列と赤系列の代表生徒      ↑決勝係もがんばりました
          
     ↑タイヤ争奪戦は迫力満点!!        ↑PTA綱引きでは父兄の方もがんばりました        ↑全員競技のムカデレース
                                                                    ↑赤組応援団 VS 青組応援団            
 530運動を行いました2017.5.25
 5月25日(木)に全校で通学路のゴミ拾いを行いました。濃霧で視界や足場が悪かったにも関わらず、林の中へ入って拾ったり普段気が付かないところを隈なく見て拾いました。短時間でしたが、大量のゴミが集まりました。これからもゴミゼロの侍浜にしていきたいですね。
      ←こんなにたくさん拾いました!
 4月の活動
 入学式が行われました 2017.4.6
 4月6日(木)入学式が行われました。今年度21名の新入生を迎えました。式に臨む態度も皆堂々としていて、呼名の時の返事もとても大きく立派でした。新入生代表挨拶では、『これからは、小学校の時よりもさらに自分で考え行動しなくてはなりません。特に中学校では新たに部活動という活動も増え、宿題も今までより増えます。今まで以上に自分で考えて行動し、勉強と運動を両立できるよう頑張っていきたいと思います。中学校では、先輩方に侍浜中学校の伝統をたくさん教えていただきたいと思います。』と、とても力強い誓いの言葉でした。
        ↑ 新入生入場終了後の様子       ↑ 新入生代表挨拶の様子  
  修学旅行に行ってきました 2017.4.20〜22
 4月20日(木)〜22日(土)の3日間、本校3学年は東京方面へ行ってきました。新幹線のトラブルでいきなり1時間ほど遅れてのスタートでしたが、すべての日程は滞りなく進むことができました。学年の団結力を深めた3年生の今後の活躍に注目です!
  

 ↓”TokyoDisneyLand”にて         ↓”ANA”にて

 
    
↑スプラッシュマウンテン前にて  ↑ライトセーバーが似合っています

↑THE SKYTREE      ↑ANAのお姉さんと撮ってもらいました

 ↑朝早くから見学しました       ↑いい角度で写っています
 
          ↑疲れも見せずにはりきっている途中です
  


          ↑TDLをたっぷり満喫したようですね




平成28年度
*個人情報保護のため、写真の画質をかなり圧縮して使用しております。

3月の活動

桜の木の剪定を行いました
 同窓会の企画による、桜の木の剪定作業を行いました。PTA会員と同OBを合わせて15名の参加があり 、作業はかなり熱を帯びたものになりました。
 ごらんの通り重機が惜しみなく投入され「こんな高いところまで!」と思うような箇所まで、しっかりとやっていただきました。よく見ると、予想以上にてんぐ巣病になっている枝が多く、いざやり始めると「あそこもここも!」と勢いがついてしまい、9時30分から始まった作業が終わったのがなんと13時30分、実に5時間にわたる長丁場となってしまいました。
 大きく校庭に張り出して生徒の活動に支障をきたしかねない太い枝も、林崎PTA会長さんに出していただいた重機をフルに活用し、きれいさっぱりと取り除くことができました。今回の作業は、来年度の創立70周年記念事業の一環として実施いたしました。本当にありがとうございました。
 松の木の剪定も行いました
 先の台風で上端部が折れ、先週の強風でまた太い枝がたくさん折れてしまった職員駐車上の松の木も、大胆に枝を払っていただきました。見た目はだいぶ寂しくなりましたが、もしそのとき下に人がいたらと思うとぞっとするほどの豪快な折れっぷりでしたので、生徒の安全安心を考えるとしかるべき対応だったと考えているところです。
      
  
 海外派遣研修の報告会が行われました
 久慈市中央公民館にて海外派遣研修の報告会が行われました。本校から研修に参加した中居美穂さんも、堂々とした態度で研修の成果を発表しました。
 参加した生徒の皆さんの報告を聞いて、改めてこの研修のすばらしさを実感することができました。一生に一度のチャンスです。1年生の皆さん、ぜひ参加を希望してみてはいかがでしょうか。興味がわいた人は、直接美穂さんに話を聞いてみるのがよいかもしれませんね。
 3.11を風化させないために
 もうすぐ東日本大震災から6年を迎えようとしています。 侍浜は、比較的被害が少ない地域だったとはいえ、亡くなられた方もおられ、3月11日を迎える想いは人それぞれのことと思います。
 県教委が作成した復興教育副読本を活用して「いきる、かかわる、そなえる」という3つの教育的価値について学んだ際、「周りの人たちのために自分に何ができるか」、生徒からこのような意見が出ました。
・ボランティアに積極的に参加する  ・悩んでいる人の話を聞く  ・元気にあいさつする
・いつも笑顔で相手に接する  ・自分ができることを見つけて行動に移す  ・気軽に話しかける  ・毎日を一生懸命に生きる

 友だちとうまくいかなかったり、自分自身をうまくコントロールできずに心がモヤモヤしたときは、3.11の時に助け合って多くの困難を乗り越えた経験を思い出し、解決の糸口にしてほしいと思います。 

2月の活動

 ダンスコンテストを開催しました
2月23日(木)に、授業参観を兼ねた恒例のダンスコンテストを行いました。今年もたくさんの保護者や地域の方々に参観していただき、生徒たちもかなり気合が入りました。2012年度から必修となったダンスですが、当初いろいろ物議をかもしつつも、今では保健体育の授業としてすっかり定着しているようです。将来何かしらの機会に、ダンスが役立つことがあるかもしれませんね。
   
  
 精進の証〜柔道初段合格!〜
 3年生の柔道部4名が昇段審議に臨み、見事に初段への昇段を果たしました。
 4人とも高校でも柔道を続ける予定です。さらなる高みを目指して、ますます精進していくことを期待します。
 新入学体験『フレッシュナビゲーション』 
 2月8日(水)、侍浜小学校の6年生とその保護者が、中学校生活を見学&体験しました。
 子どもたちはあいさつも整列もすばらしく、とても素直で元気でした。 来年度の入学がとても楽しみです。     
1年英語、2年数学、3年社会の授業を見学しました。
数学の授業では、図形について突然質問された6年生がきちんと答えられていました。すごい!
 
   
男子は野球・柔道・文化、女子はバドミントン・バレーボール・文化の部活動の体験をしました。
中学生は小学生にやさしく教え、みんな積極的に楽しんでいました。
  キャップハンディ体験
1月30日(月)、1年生が車いす体験と視覚障がいの疑似体験を行いました。
将来障がい者の方のお世話をする機会があれば、今回学んだことをぜひ積極的に生かしてほしいです。
   講師の社会福祉協議会の方々から、車いすで段差を越えるときのコツや、斜面を降りるときの注意点など、知っておくととても役立つことをたくさん教えていただきました。      視覚障害疑似体験では、目が不自由なことがいかに大変なことで、どのような支援が必要になってくるのかということを身をもって学ぶことができました。

1月の活動

美穂さん、お帰りなさい。
 11日間の海外研修を終え、中居美穂さんが無事帰国しました。まず一目見て、何となく一回り大きく成長したオーラを感じました。それだけ今回の研修は、大変意義のあるものだったということなのでしょう。これから少しずつ土産話を聞いていきたいと思います。
 
 
 ロボット出前授業が行われました。
 1月20日(金)、久慈工業高校の生徒3名が来校し、ロボット出前授業を行いました。最初は双方緊張の面持ちでしたが、高校生が自分たちで組み立てたロボットを、プログラムを組んで遠隔操作で走行させるデモンストレーションが始まると、一瞬にして中学生の目の色が変わり、自分でプログラムを組む体験学習には長蛇の列ができました。高校側のたっての依頼で実現した企画でしたが、高校生活の実際を知る良い機会となりました。
   
左)本校OBの桑田君がリーダー格として授業を進めてくれました。
中央)最初は「何するの?」という感じだった生徒たちも、ロボットが自律走行を始めると、そのたどたどしくも確実な歩みに、皆目が釘付けになりました。

12月の活動

薬物の恐ろしさを学びました

  11月30日(水)、3年生を対象に薬物乱用講座を開催しました。2名の講師をお迎えし、映像やパンフレット等の視覚刺激に加え、実際に薬物に手を染めるきっかけとなる場面を演じることで、毅然と断る勇気を持つことの大切さを学びました。
 薬物といっても、従来からある覚醒剤や大麻、コカインに加えて、最近は危険ドラッグ(ちょっと前まで脱法ドラッグと呼ばれていたものです)がよく話題となりますが、ちょうどこの日の前日にミュージシャンの飛鳥が逮捕されていたこともあって、生徒たちにとっても結構関心が高まっていた問題だったようです。 
 いけないこと、体に悪いことだとわかっていてもなぜ人は薬物に手を染めてしまうのか、様々なケースを通して薬物依存に陥ってしまう人間の弱さと社会にはびこる悪について、詳しく話を聞くことができました。「飛鳥も、中学生の時にこのような講座で薬物の怖さを教えてもらっていれば、このようなことはなかったかもしれませんね。」という警察の方の言葉には、皆深くうなづいたようでした。講座後の感想にも、「薬物といっても様々な種類があることがよくわかった。」、「薬物依存の恐ろしさがよくわかった。」、「絶対に薬物に手を出さない。」、「誘われても勇気を持って断る。」といった今回学んでほしかったことを皆しっかりと書いていました。

    
   
 薬剤師の久慈みどりさんは、侍浜在住のかたです。お父様の巌さんは、なんと本校校歌の作詞家です。  「久慈でも覚醒剤で逮捕された人がいる!」
久慈警察署生活安全課の山田さんのお話を聞くと、薬物は決して対岸の火事の話ではないと実感しました
   
 「スカッとするいい薬があるぞ!」(無職青年の先輩)
(先輩に断るのは怖い…、どうしよう?)と悩む後輩の学生、さて結末はいかに?
「最近太ったんじゃない?」
「この薬、ダイエットに最高よ!」

「ええ〜、そう?(ぐさ!気にしているのに…。でも楽して痩せられるのならいいかも?)

ダンス出前授業が行われました。

   ダイドードリンコによるこの支援活動は、東北エリアの”絆”を側面からサポートすることをテーマとし、被災地の子どもたちが体を動かす場が少ないという現状や、学校教育におけるダンス授業が必修科目となったこともあり、「ダンスを通して明るく元気になってほしい」との願いから生まれたものです。本校では、毎年の恒例行事となっていて、2月下旬にはダンスコンテストを行い、練習の成果をお家の方々にもご披露する予定となっています。
 さて、「なぜ中学校でダンスの授業をするのか?」と疑問に思われる方がいるかもしれませんので、少し経緯をお話しします。その背景には、平成24年の小中学校の学習指導要領の改訂があります。子どもたちの「生きる力」を育むというテーマに基づく改訂内容の中で、特に注目されているのが保健体育の変更内容でした。特にも選択科目であった「現代的なリズムのダンス」、柔道の必修科目化が大きな目玉となっていますが、この「現代的なリズムのダンス」というのが若者に人気のヒップホップダンスのことなのです。
 ヒップホップダンスは、社交ダンスやフォークダンスとちがい3人以上の大人数で踊ることが当たり前でチームプレイが重視されるダンスです。全員が同じ動きをする必要はなく、上手な子がセンター、ちょっと苦手な子がサイドというようにそれぞれできることを分担して一つのパフォーマンスを作り上げる、そんな心配りや連帯感を養うことができるダンスです。また、テレビの音楽番組でもヒップホップダンスを基調とした音楽が多数オンエアされていることもあり、生徒の抵抗感が少ないことも授業で取り上げられる理由の一つとなっているようです。
 照れが出て動きがギクシャクしていた人もいましたが、おおむね皆笑顔で授業に参加していました。ダンスコンテストが楽しみです。
  
拓陽支援学校と交流を行いました。
  拓陽支援学校の中等部1〜3年生を侍浜中学校へお招きして、風船バレーボールで交流を深めました。生徒たちは、ごくごく自然に手を取り、上手に風船を回してゲームを盛り上げていました。さりげなく支援ができている3年生は、皆立派でとても素敵に見えました。最後まで笑顔で一生懸命取り組む姿を見て、ちょっと感動してしまいました。   


11月の活動

進路学習講座を実施しました

 ☆将来の夢について考える

 11月2日(水)、9業種11人の講師をお招きし、進路学習講座を行いました。6〜7人のグループになって、35分の講座を二つまわる形で行いましたが、これを3年繰り返すと全部で6講座の様々な業種の社会人の方から、貴重なお話を聞くことができる計画となっています。どの講師の方も、自分の仕事に誇りを持って日々お勤めされており、丁寧に言葉を選びつつも、時には熱く自分の思いを生徒達に語りかけてくださいました。久慈地区でこのような取り組みをしているのは侍浜中学校だけとのことで、近隣の中学校の先生や、県北広域振興局の職員の方、そして岩手日報などのマスコミにも取り組みの様子を参観していただきました。

  
  ☆健闘したもぐらんぴあ駅伝

 11月6日(日)、もぐらんぴあ駅伝が行われました。今回からコースが変更され、1,3,5区は上り、2,4,6区が下りの多い折り返しのレースとなりましたが、1カ所で選手全員を応援できるとあって、選手達の暖かい声援を送る保護者の姿もたくさん見受けられました。寒風吹く中、本当にありがとうございました。

 
 総勢31名の選手団は、全校生徒のちょうど半分です。3年生の協力に感謝です。朝練への参加者がどんどん増えていったこと、特にバレー部が熱心に参加し、選手になった人まで出てきたのはうれしいことでした。男女とも2チーム出場できたこともすばらしかったです。地元の大会に花を添えました。
【中学生男子の部(18チーム出場)】
侍浜A 7位 1時間10分38秒
侍浜B 16位 1時間20分19秒
【中学校女子の部(13チーム出場)】
侍浜A 8位 1時間29分47秒
侍浜B 10位 1時間31分15秒

 男子Aチームは、着実に順位を上げていき、6位入賞まであと一歩というところまで追い上げる力走を見せてくれました。
 


☆デートDV 思春期講座
    最初に生徒達に「DVって言葉を聞いたことある?」と聞いてみたところ、半分以上の手が上がりました。それだけ日常的に使われるようになったDV(ドメスティック・バイオレンス)ですが、皆がその実態について理解しているかというと、実はそうではなく、あとで「これってDVだったのか!」と気づく事例がとても多いのだそうです。最近のDVは男→女だけではなく、その反対も結構あるのだと言うことも教えていただきました。
 講演会では、2人の現役大学生も講師として登場し、デートDVの様子をロールプレイ(その人物になりきって演じること)を通してわかりやすく説明してくださいました。「俺以外の男とメールするんじゃねえよ」ということも、「彼氏なんだからおごって当たり前」という態度をとることも、デートDVにあたるということがわかりました。
 
☆健闘しました!柔道県新人戦
    11月19日(土)、宮古市で行われた柔道の県新人大会に、本校から3名の選手が出場し、久慈真也君が3位入賞を果たしました。
 真也君は、優勝した中村君に指導1つの差で惜敗しました。中総体で頂点を目指します。

10月の活動

今年も文化祭大成功!

 感動 厳粛 興奮 歓喜

 今年の文化祭は、例年よりかなり準備期間が短く、生徒たちも先生方もやや焦り気味に活動を進めてまいりましたが、活動の意義をきちんと確認しあい、やるべき人がやるべきことに着実に取り組んでくれたおかげで、とても感動的で有意義な一日となりました。この日もたくさんの保護者・地域の皆様に足を運んでいただきました。生徒たちにとっても大変励みになりました。ありがとうございました。

 ・総合的学習の発表
 総合的学習の発表は、どの学年も視聴者参加型でした。3年生は修学旅行で行った大使館訪問と自主研修の取り組みについて発表しました
 ・赤と青の系列に分かれ演劇発表
 演劇は、赤と青の系列ごとに行いました。今年は、演劇ワークショップに取り組んだ後に、東京芸術座の演劇を生で見る機会をいただいたことで、どちらの系列の演技もかなりレベルアップし、とても感動的ですばらしい劇となりました。
 
合唱に補欠はいない!を合言葉に
 ・卒業アルバムに興味しんしん!  ・作品展示など
 

 屋号 地名 家紋 自分 ・・・ 有意義だった歴史出前授業


 
 9月29日(木)、老人クラブ会長の桑田和雄さんを講師にお招きして、侍浜の歴史についての授業を行いました。
 侍浜の屋号がテーマでしたが、授業内容は地区の苗字や屋号の由来(地名、人名、職業、太平洋戦争の出来事等)、家紋、そして縄文弥生時代にまで話が広がる、とても壮大で含蓄あふれるお話をたくさん聞くことができました。
 特にも最初に自分からさかのぼる家系図を指し、自分の命が脈々と多くの人から受け継がれていることを気づかせることで、自分の存在の意味を感じさせる場面はとても印象的でした。
 また、侍浜には久慈市にある縄文・弥生遺跡の約3分の1が集中し、県北沿岸で一番早く人間が住み着いた場所であるというお話を聞き、改めて侍浜が豊かな地であったことを実感することができました。


 侍中の新リーダーが決定しました

 今回の選挙で当選した10名は、3年生に代わって、これから様々な場面で全校生徒の前に立って生徒会活動をけん引する、いわば「侍中の顔」としての役割が期待されることになります。組織の上に立つものとしての責任をよく自覚して、多くの信任を受けたという自信を持って全校生徒を引っ張っていってほしいと思います。
 ちなみに欧米諸国においては、生徒会が生徒の代表として、学校の最高意思決定機関(職員会議?)に参加する国もあるそうです。日本の場合はそこまでいかないにしても、生徒たちの願いが少しでも実現できる学校になっていくよう、ぜひたくさんの声を吸い上げ、よりよい提案や活動ができるようにしていくことを期待します。


9月の活動

久慈地区新人戦
団体全種目で入賞の快挙!
侍が躍動した新人戦
 久慈地区新人大会で、侍浜中学校は団体の全種目で入賞するなどの大活躍を見せました。個人戦でも柔道で3人が県大会出場を決めるなど、今後の活躍にも大いに期待が持てる結果となりました。応援も大きな力となりました。ありがとうございました。
 
 


久慈地区新人戦結果


 野球 見事な準優勝
2回戦  侍浜 5−2 山形
準決勝 侍浜 2−0 宿戸・大野
決勝   侍浜 0−6 野田


柔道 長内中を撃破!
団体戦 3位 2勝2敗
個人戦 55kg級 1位、3位
      60kg級 2位
      66kg級 3位
      90kg級 2位

 



バレーボール

予選リーグ 1位(2勝)
 侍浜 2−0 三崎
 侍浜 2−0 大野

準決勝
 侍浜 0−2 久慈
第三代表決定戦
 侍浜 0−2 野田 3位


バドミントン
団体1部 2位 3勝1敗
団体2部 決勝 侍浜1−2久慈

個人戦  シングルス 3位
      ダブルス 1位
 演劇教室


H28.9.8(木)、プロの劇団の方々による演劇教室が行われました。いつもの見慣れた体育館も、スタッフの手にかかると本物の劇場のように様変わり!いつもとは違う体育館の雰囲気に、生徒達も早々に心動かされた様子でした。
舞台は、プロの役者と本校生徒・教師が見事にコラボし、とても感動的なものとなりました。
地域の方にもご観覧いただき、大変ご好評をいただきました。
この体験が、10月23日の文化祭に生きてくるといいですね!!
 復興ボランティアに参加

 H28.9.10(土)、11日(日)、台風10号で被災した久慈市街の復興ボランティアへ行ってまいりました。
生徒達は、予想以上の被害の大きさに驚いた様子でした。
屋内の泥のかき出しや使えなくなった家具等の運び出し、泥で汚くなってしまった床の雑巾がけなどに半日しっかり取り組みました。

取り組んだ先では、とても感謝されたそうです。

8月の活動

久慈地区中学校駅伝競走大会 H28.8.25(木)

 〜全力でタスキをつなぎました〜

H28.8.25(木)、地区陸上を終え、まだまだ暑さが残る中、地区駅伝に参加して参りました。上位との差は開いたものの、最後まで一生懸命タスキをつなぐ選手達は頼もしく見えました。
11月の「もぐらんぴあ駅伝」や、1月の「県南駅伝大会」に参加するのであれば、明確な目標を持ち、さらなる努力を重ね、今後の駅伝力アップに繋げてほしいですね。

 大 会 結 果
男子A 10位 1時間09分27秒
(木ノ下恵人 田村翔 久慈真也 谷崎友基 佐賀康汰 谷崎佳祐)
男子B 23位 1時間19分47秒
(小向祐輔 桑田拓哉 乱場太一 大西翔也 安ヶ平俊 越戸陵賀)
女子A 21位 59分30秒
(谷崎佑奈 亀田茉那 大坪美月 澤口真祐 久慈真月)

女子B 18位 58分06秒
(須田夏希 桑田柚紀 林崎成美 西田千尋 駒澤彩花)

久慈地区中学校陸上競技大会H28.8.23(火)

〜自分のベストを出しきりました!!〜

 H28.8.23(火)、サンスポーツランド久慈にて「第54回 久慈地区中学校陸上競技会」が行われました。当日、選手の皆さんは暑い中でも集中力を切らすことなく、
時間を有効に使って練習をしたり、他の選手を見て刺激を受けたりしていました。自分の出場する競技では、他の選手だけでなく、自分とも闘っているように見えました。
 応援団の皆さんも、慣れない暑さの中で一生懸命にまとまり、声を張り上げてくれました。3年生が少なく、2年生が中心となって頑張っている様子は、これからの頼も
しさを感じさせてくれました。保護者の皆様、様々なご支援・たくさんのご声援をありがとうございました。
以下、大会結果になります。

 総合 第6位
 女子総合 第6位
 共通女子 4×100MR  第6位  副島玲美、林崎なみえ、畠山愛加、浅水珠莉
 低学年男子 4×100MR  第6位  久慈真也、石崎天翔、木ノ下恵人、越戸陵賀
共通男子 110MH
共通男子走幅跳
1年男子 1500M
共通女子 100MH
3年女子 100M
1年男子 100M
共通女子四種競技
共通女子高跳

共通男子 800M
共通女子 800M
共通男子 3000M
第1位
第1位
第1位
第1位
第1位

第2位
第2位
第2位
第5位
第7位
第8位
久慈優空
久慈優空
木ノ下恵人
副島玲美
副島玲美
木ノ下恵人
浅水珠莉
大坪美月
田村翔
駒澤彩花
谷崎佳祐

7月の活動

泥んこサッカー大会 H28.7.28(木)

 

 

〜快勝!!アモーレ侍浜!!〜

 H28.7.28(木)、夏井公民館となりの田んぼで「泥んこサッカー大会」が開催されました。侍浜中学校からは1〜3年生合わせて計6人の参加。チーム名は「アモーレ侍浜」です!!
 試合が始まると、全身泥だらけになるのも気にせず、必死にボールを追いかけていました。
大会結果はなんと優勝!みごと賞状を持ちかえってきてくれました。
「アモーレ侍浜」の皆さん、よい夏の思い出になったでしょうか?

 また、7月29日(金)の岩手日報に「泥んこサッカー大会」の記事が掲載されています。気になる方は、目を通してみてください

 

第2学年職場体験H28.7.26(火)

  

 
 〜地元「侍浜」に密着し、「働くこと」について学んできました〜

 7月26日(火)
第2学年が9つの班に分かれ、各場所で職場体験を行ってきました。今回は、地元「侍浜」での企業に焦点をあて、その仕事を実際に体験することで「働くこと」について学び、考える機会としてきました。
 生徒達は最初、非常に緊張した様子でしたが、時間が経つにつれて、職場の雰囲気や教えられた作業に徐々に慣れていった様子でした。終了間際には、みんな自信に満ちあふれた良い表情をしていました。

 
宿泊研修に引き続き、職場体験をした2学年。自分の進路を考える良いきっかけになればいいですね。
 今回ご協力いただいた企業の皆様、お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

サマー清掃H28.7.22(金)

 1学期最後の日、終業式を終えてからサマー清掃を行いました。サマー清掃とは、地域の方々のお宅などを訪問して、清掃させていただく活動です。

清掃を通して地域の方々とのふれあいや、信頼を深めることもできたと思います。これからもこのような活動を通して、地域の方々と交流できればと思います。
今回ご協力くださった地域の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
この日の活動が7月23日(土)の岩手日報に掲載されました。ぜひご覧ください。

 ゴミ拾いの様子です  汚れ落としに集中  小さなゴミも拾います  丁寧に掃除します  最後は海水浴場へ

県中総体 H28.7.16(土)〜18(月)

〜たくさんの応援ありがとうございました〜

   今年度、侍浜中学校からは陸上・バドミントン・柔道の3競技で出場し、大いに健闘しました。結果は以下の通りです。 
 陸上
○共通女子四種競技
 浅水珠利 5位

○共通女子 100mH 
 副島玲美 予選敗退
 バドミントン
○団体の部
一回戦 侍浜2 - 1米内
二回戦 侍浜0 - 2釜石


○個人の部
シングルス 一回戦
林アなみえ 0 - 2(安ケ平)


ダブルス
 一回戦
大坪美月・桑田茉歩 0 - 2鷹嘴・高橋(湯口)
亀田茉那・谷崎佑奈1−2齋藤・三浦(赤崎)
 柔道
○団体の部
二回戦 侍浜2−3江釣子

○個人の部
55s級 久慈優空 浅水凌

一回戦 久慈:安部(北上南)に一本勝ち
   
浅水:須藤(雫石)に一本勝ち

二回戦 久慈:滝村(大宮)に一本負け
       浅水:佐々木(乙部)に一本勝ち


準々決勝 浅水:吉田(高田一)に一本負け
                  ※ベスト8
 
   
   

第3学年 拓陽支援学校交流H28.7.6(水)
〜笑顔の交流でたくさんのことを学びました〜
3年生が拓陽支援学校を訪問し、中等部の生徒と交流を行いました。特別な支援を必要とする人との交流は、相手を思いやる気持ちを育み、困っている人をどうやって助けるとよいのかということを具体的に学ぶよい機会となります。また、支援学校の生徒にとっても、いつもとは違う雰囲気を経験できる絶好の機会となり、とても大切な場となっているようです。
今回はレクリエーションを通して、笑顔で様々なことを学ぶことができたと思います。
この経験を是非、これからの生活にも生かしていきたいですね!

県通信陸上 H28.7.2(土)〜3(日) 久慈地区中学校合唱交流会 H28.7.8(金)
 今年度の大会は全国標準記録を突破する選手が続出するハイレベルな大会でした。上位の成績を残すことはできませんでしたが、県のレベルを肌で知るよい機会となりました。今回の経験を、今後の練習に生かし、夏休み中の陸上練習を引っ張る原動力としてもらいたいですね。  今年度は「君とみた海」という合唱曲を披露してきました。「海」をテーマにした侍浜中のイメージに合う曲だったと思います。他校の発表も聴き、大いに刺激を受けて帰ってきた、有意義な時間となりました。
HPのトップページに動画がありますので、是非そちらもご覧ください。

第2学年 宿泊研修 H28.7.4(月)〜5(火)

〜たくさんのことを学び、実り多き研修となりました〜


 7月4日(月)〜5日(火)にかけて、2学年が宿泊研修に行ってきました。
復興列車の学習を通じ、自分たちの生まれた地の復興や発展について考える。
宿泊生活を通して、集団生活での過ごし方について考える。
職場訪問を通して、自らの職業について考える。
などなど・・・他にも、バスやホテルでの過ごし方など、今回の研修では、色々な場面を通して、
2学年として大きくステップアップできたのではないでしょうか?
生徒達にとっても大きな自信につながっているといいですね!
今回ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


第1学年 地域探訪
H28.7.4(月
保護者の皆様、地域の皆様、ご協力ありがとうございました!!

7月4日(月)1学年が、総合的な学習の時間として地域探訪を行ってきました。
スローガンは
「SHARE」
らに親しみ、がる久慈の知識、しい久慈を発見、帯感を高める、NJOY地域探訪!!)
久慈琥珀博物館、山形町郷土料理体験、内間木洞を訪問しました。
琥珀博物館では館内の見学の他、琥珀堀り体験まで行いました!
郷土料理体験では、地域の方の説明を聞きながら、おいしいそばとまめぶを作ることができました。
最後に訪問した内間木洞では、慣れない足場に苦戦しつつも、気温の変化や鍾乳洞の成り立ちに関心を持っていました。
ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございました。

6月の活動

久慈地区中総体
たくさんのご声援ありがとうござました!!
  6月18日(土)〜19日(日)にかけて久慈地区中学校総合体育大会が開催されました。各部とも、遺憾なく力を発揮し、最後まで全力でプレーすることができました。保護者の皆様には、大会期間中物心ともに多大なご支援、ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。以下、大会結果になります。

  【大会結果】
 ◎ 県大会出場
 バドミントン部
  女子団体          個人戦シングルス      個人戦ダブルス
    ◎1部 優勝          ◎2位 林アなみえ       ◎1位 大坪美月、桑田茉歩
    ◎2部 優勝(Aチーム)    3位 須田夏希        ◎2位 亀田茉那、谷崎佑奈

 柔道部
   男子団体          個人戦 55kg級
    ◎4位               ◎1位 浅水凌    ◎2位 久慈優空   3位 小向郁也
 バレー部
   予選リーグ         決勝リーグ
   侍浜 2−0 久慈         準々決勝            準決勝
   侍浜 2−1 種市        侍浜 2−0 山形       侍浜 1−2 宿戸 3位
  野球部
    一回戦
      侍浜 0−7 山形、大川目

5月の活動


久慈地区通信陸上大会

 5月28日(土)、一戸町陸上競技場で行われた久慈地区通信陸上では、侍浜のユニフォームが躍動しました。3年生全員がエントリーするなど、とても意欲的に取り組んできた成果をいかんなく発揮し、3位までに与えられる県大会出場権を9種目で獲得しました。7月に盛岡で開催される県大会でも、侍浜旋風が巻き起こりそうです。

演劇ワークショップ
 23日(月)に、「東京芸術座」の劇団員さんを講師にお招きして、演劇のワークショップを行いました。実は9月に、「夏の庭〜=The Friend〜」という演劇が行われます。その際、生徒が出演する場面もあるので、事前に演劇の練習をしてもらうと企画されたものでした。すでに10名(うち教師2名)の参加が決定しています。追加での参加も可能とのことですので、ワークショップを経験してやってみたいと思った人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。


体育祭
 5月15日(日)に体育祭が行われました。心配された風は予想よりだいぶ穏やかで、天候にも恵まれました。勝敗の行方は、最後のリレーまでもつれ込みましたが、赤青ともに最後まで死力を尽くし、正々堂々と戦いました。体育祭の取り組みを通して、子どもたちの確かな成長を感じることができました。


授業参観・PTA総会
 5月1日(日)に授業参観とPTA総会が行われました。どちらも大変盛況で、ほとんどのご家庭から参加をいただきました。PTA総会では、新しい役員のもとに新年度の活動計画が承認され、すでに資源回収や朝のあいさつ運動等の活動が行われています。特にも資源回収は、生徒たちの貴重な活動費の財源となりますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

4月の活動


修学旅行〜東京方面

 一周継走の直後の4月20日(水)〜22日(金)に修学旅行が行われました。
 初日は、東京スカイツリー、国会議事堂、劇団四季によるミュージカル「ライオンキング」、二日目は、ホテルから出発した班別自主研修〜東京ディズニーランド、三日目は葛西臨海水族園、月島でもんじゃ焼き体験、上野動物園という大変充実した内容でした。天候にも比較的恵まれ、17名の3年生は三日間意欲的に活動しました。ふつうは帰りの新幹線は寝てしまう人が多いのですが、誰一人疲れたそぶりも見せず最後まで皆元気いっぱいでした。3年生のもつエネルギーの大きさを感じた三日間でした。


盛岡市内一周継走

 4月17日(日)に、盛岡市内一周継走が行われました。この日はあいにくの雨となり、コンディション維持が難しい一日となりましたが、選手たちは最後まで懸命に走り切り、たすきをつないでくれました。28年度の活躍を占う意味で、大変意義深い大会となりました。

生徒会オリエンテーション
 4月8日(金)に行われた生徒会オリエンテーションでは、2,3年生が生徒会活動や部活動の様子を1年生に紹介してくれました。いろいろ工夫して紹介してくれたおかげで、1年生の緊張や不安もだいぶ解消されたのではないかと思います。執行部の皆さん、年度初めの慌ただしい中の準備、大変ご苦労様でした。


着任式・入学式
 28年度は、校長、副校長をはじめとして教職員が大幅に入れ替わりました。
 着任式では、2,3年生から歓迎と激励のエールをもらい、着任者一同大変身が引き締まる思いがしました。入学式では、やや大きめな制服に身を包んだ17名の1年生を迎え、新たな気持ちで新年度のスタートを切ることができました。


※当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。


                  【平成29年度】
※個人情報保護のため、写真の画質をかなり圧縮して使用しております。
※当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
 8月の活動
 8月の活動

 わたしの主張〜久慈地区大会〜2017.8.28
 侍浜中学校を代表して、3年生の小向美緒さんが発表してきました。
 『命綱を頑丈にするために』と題して、地域医療の格差の解消を自分の体験と調査を基に訴えました。残念ながら入賞には届きませんでしたが、 自分の想いをしっかり伝えられたいい機会となりました。
 なお、この主張は10月に行われる文化祭でも聞くことができますので是非お聞きください!!
  

 暑さと雨に負けなかった
      地区陸上2017.8.24
 気温にも天候にも恵まれなかった夏休みでした。しかし、侍浜の生徒はそれにも負けずに練習に励みました。その成果を十分に発揮してくれましたことで記録に結び付けることができました。
 当日は朝から気温が高く、急に夏に逆戻りした天候でした。午後からは一転、激しい雨に打たれた中での戦いとなりました。選手はもちろんのこと、応援委員会を中心とした応援組も精一杯の声で応援しました。
 地域の方、保護者のみなさまの応援大変ありがとうございました!結果は以下の通りです。
(入賞した選手のみのご報告とさせていただきます)
 ・共通女子走高跳  第6位  小向莉緒奈
 ・3年女子100m    第6位  桑田柚紀
 ・共通女子800m   第7位  駒澤彩花
 ・共通男子走幅跳  第8位   久慈真也
 ・2年男子100m    第1位  木ノ下恵人
 ・共通男子四種   第4位  越戸陵賀
 ・低学年男子4×100mR 第8位 越戸陵賀 大久保遥翔
                      谷崎佑 木ノ下恵人
 ・共通女子四種   第1位  久慈未来
 ・1年男子1500m  第4位  越戸大我
  
     
     
    
 7月の活動
 県通信陸上で活躍!2017.7.2
 北上市で行われた県通信陸上大会で、1年生の久慈未来さんが共通女子100mHに出場しました。決められた時間の中で練習をコツコツと重ね、その練習の成果を発揮してくれました。同じ組に1年生は未来さんだけでしたが、それを感じない堂々とした走りを見せてくれました。
 これからの活躍にも期待したいですね。
                 ↑18秒10の記録でした!
  「継続は力なり」を証明してくれました!
 地域探訪に行ってきました2017.7.3
 総合的な学習の時間の学習として、1学年21名は久慈市内と野田村で調査活動や様々な活動をしてきました。地域探訪のスローガン『十人十色〜二十一人の個性を出し、地域探訪を楽しみ学ぼう。』のもと、復興学習・レク・嵯峨商店見学・石油備蓄見学をしてきました。きまりやマナーを守り、事前に調べた資料を活用しながらたくさんのことを学びました。
              
    ↑野田村での復興学習の様子   ↑防災公園で楽しみました♪     ↑みんなで食べるご飯は格別!   ↑−30℃の冷凍庫に入って体験しました
                
         ↑嵯峨商店での見学の様子     ↑石油備蓄での見学の様子     ↑集合写真!みんないい顔をしています!
 宿泊研修に行ってきました2017.7.4〜7.5
 2日間の日程で2学年17名は盛岡市へ行ってきました。行きは三陸鉄道北リアス線の震災学習列車に乗り、防災学習をしながら盛岡へ向かいました。「震災学習列車」や「学ぶ防災」ではたくさんの質問をさせていただき、改めて復興や震災について学ぶことができました。盛岡市内では1日目の夕食でわんこそばに挑戦し、中には150杯食べた生徒もいました!また、2日目は班別自主研修を行い、班ごとに決めた場所へ無事に向かうことができました。
 宿泊研修に行くにあたって決めたきまりをよく守り、集団としての行動や連携も含めたくさんのことを学んできました。次は修学旅行に向けた行動を意識しながら学校生活を送ってほしいですね。たくさんの名場面を以下の写真で紹介したいとおもいます。
  
 ↑出発進行〜〜!!! 特別 に発車ベルを鳴らす体験をしました
    
 ↑震災学習列車で解説していただきま した
  
 ↑「学ぶ防災」たくさん知れました
 
 
 ↑待ちに待った夜の部「わんこそ ば」のはじまりです!
 
 ↑おかわりが止まりません
  最高記録は150杯!!


↑全員手形をもらいました!!
  大満足!!
 
↑班別自主研修で専門学校を見学 しました
  
 ↑盛岡の歴史を学んできました
  (盛岡歴史文化館周辺にて)
 合唱交流会inアンバーホール2017.7.7
 全校生徒66名で参加してきました。たくさんの練習を重ね、その成果を披露できました。特に3年生は目標にしていた『笑顔』で歌うことができ、綺麗なハーモニーをホールいっぱいに響かせていました! 
      ※ホームには本番で歌った動画もありますのでご覧ください。
 でもみせた侍魂!!                              2017.7.15〜7.16
 県中総体が行われ、柔道部とバドミントン部が出場しました。惜しい戦いも見られ悔しい思いをしてきた反面、全力を出し切り笑顔を見せながらプレーに臨むことができました。
 試合結果は以下の通りです。
 暑い中でのたくさんの応援ありがとうございました!
     
 【柔道部】
 ・団体戦 
   侍浜 1−2 一戸  1回戦敗退
 ・個人戦
   55kg級   久慈真也 対 安部(北上南)   1回戦敗退
   90kg級   越戸凌 対 岩谷(厨川)     1回戦敗退
   90kg超級 副島隆太 対 扇田(金田一)  2回戦敗退
 【バドミントン部】
  ・団体戦 
   侍浜 1−2 雫石 1回戦敗退
  ・個人戦
   シングルス 桑田柚紀 0−2 芳本(滝沢南) 1回戦敗退
   ダブルス  須田夏希・中居美穂 0−2 三浦・佐々木(赤崎) 1回戦敗退

                    〜次は新人戦にご期待ください!!〜
 サマー清掃を行いました2017.7.25
 依頼のあったお宅へ訪問し、積極的に活動してきました!窓ふきが中心に、頼まれた仕事を時間いっぱい取り組みました。これからも地域のために生徒一丸となって取り組んでいきます。
 また、次回は冬休み前の12月22日(金)を予定していますので家の作業を手伝って欲しい方は申し込みお待ちしています!
  
 大健闘した地区駅伝!!2017.7.31
 夏井地区のコースを、エントリーしたメンバーで走り切ってきました。なかなか
思うように練習が出来ませんでしたが、一生懸命バトンをつなぎました。男女共
に完走し、次の駅伝に期待できる結果を残してくれました。
 結果は以下の通りです。(男女共に全20チーム出場)

   【男子 3km×6区】     【女子 3km×2+2km×3】   
  13位 1時間11分49秒       14位 54分26秒

   1区 越戸 陵賀(2年)              1区 久慈 未来(1年)
    2区 小向 祐輔(2年)              2区 桑田 柚紀(3年)
    3区 越戸 大我(1年)              3区 澤口 真祐(2年)
    4区 谷崎 佑(1年)               4区 桑田 心優(1年)
    5区 桑田 拓哉(2年)              5区 須田 夏希(3年)
    6区 石崎 天翔(3年)

    

  
 6月の活動
 中総体で見せた侍魂!!2017.6.17〜18
 6月17日(土)・18日(日)の2日間中総体が行われました。各部とも3年生が中心となり活躍してくれました。これまで培った力を発揮し、最後まで諦めずに戦うことができました。たくさんの声援ありがとうございました。
 各部の結果は以下の通りです。( ★=県大会出場 )
 【柔道部】
・団体戦 第3位 ★
(久慈真也・大向真輔・石崎天翔・浅水駿佑・
 副島隆太・林崎幸大・小向瑛翔)
・個人戦55kg級
 第1位 久慈真也 ★
・個人戦50kg級 
 第3位 小子内快斗
・個人戦60kg級 第3位 大向真輔
・個人戦66kg級 第3位 石崎天翔
・個人戦90kg級 
 第3位 越戸凌  ★
・個人戦90kg超級 
 第3位 副島隆太 ★
 【バドミントン部】
・団体戦 第2位 ★
(須田夏希・中居美穂・桑田柚紀・小向莉緒奈・
 中居雪鳴・小向綾香・桑田心優)
・団体戦2部 第2位
(吉田響歌・西田千尋・澤口真祐・久慈七美・
 久慈未来・久慈悠莉)
・個人戦シングルス 第2位 桑田柚紀 ★
・個人戦ダブルス 第1位 
 須田夏希・中居美穂 ★
 【バレーボール部】
予選敗退 
(対久慈中、対山形中)


【野球部】
2回戦敗退
対種市中 0−9
(5回コールド負け)

〜お知らせ〜
県中総体は
7月15日〜17日の日程で
柔道部が盛岡市
バドミントン部は花巻市
で行われます!


応援よろしくお願いします!!

   

 
                
 5月の活動
を行いました》 2017.5.20
 5月20日(土)天気に恵まれ、最高の体育祭を迎えました。赤軍・青軍のリーダーを中心に練習した成果を精一杯発揮し、最後まで一生懸命取り組みました。真剣な顔やたくさんの笑顔、悔しい顔をたくさん見せてくれました。そして、生徒一人一人が力を出し切った体育祭は大成功をおさめることができました。応援してくださった地域の方、保護者の方大変ありがとうございました。
  
   2017体育祭スローガン『夢双 〜天下に並ぶ者がいないほどの多いな夢に向かって挑戦しよう!』
                                      ↑ 青系列スローガン「呼び起こせ勝利の青龍」                        ↑赤系列スローガン「紅覇〜切り開け 勝利への道〜」
                                         ↑ナニャドヤラの講習会も開いていただきました!おかげで本番も上手にできました!      
                          ↑ケガで競技は参加できませんでしたが裏方で大活躍!    ↑選手宣誓をした青系列と赤系列の代表生徒      ↑決勝係もがんばりました
          
     ↑タイヤ争奪戦は迫力満点!!        ↑PTA綱引きでは父兄の方もがんばりました        ↑全員競技のムカデレース
                                                                    ↑赤組応援団 VS 青組応援団            
 530運動を行いました2017.5.25
 5月25日(木)に全校で通学路のゴミ拾いを行いました。濃霧で視界や足場が悪かったにも関わらず、林の中へ入って拾ったり普段気が付かないところを隈なく見て拾いました。短時間でしたが、大量のゴミが集まりました。これからもゴミゼロの侍浜にしていきたいですね。
      ←こんなにたくさん拾いました!
 4月の活動
 入学式が行われました 2017.4.6
 4月6日(木)入学式が行われました。今年度21名の新入生を迎えました。式に臨む態度も皆堂々としていて、呼名の時の返事もとても大きく立派でした。新入生代表挨拶では、『これからは、小学校の時よりもさらに自分で考え行動しなくてはなりません。特に中学校では新たに部活動という活動も増え、宿題も今までより増えます。今まで以上に自分で考えて行動し、勉強と運動を両立できるよう頑張っていきたいと思います。中学校では、先輩方に侍浜中学校の伝統をたくさん教えていただきたいと思います。』と、とても力強い誓いの言葉でした。
        ↑ 新入生入場終了後の様子       ↑ 新入生代表挨拶の様子  
  修学旅行に行ってきました 2017.4.20〜22
 4月20日(木)〜22日(土)の3日間、本校3学年は東京方面へ行ってきました。新幹線のトラブルでいきなり1時間ほど遅れてのスタートでしたが、すべての日程は滞りなく進むことができました。学年の団結力を深めた3年生の今後の活躍に注目です!
  

 ↓”TokyoDisneyLand”にて         ↓”ANA”にて

 
    
↑スプラッシュマウンテン前にて  ↑ライトセーバーが似合っています

↑THE SKYTREE      ↑ANAのお姉さんと撮ってもらいました

 ↑朝早くから見学しました       ↑いい角度で写っています
 
          ↑疲れも見せずにはりきっている途中です
  


          ↑TDLをたっぷり満喫したようですね




平成28年度
*個人情報保護のため、写真の画質をかなり圧縮して使用しております。

3月の活動

桜の木の剪定を行いました
 同窓会の企画による、桜の木の剪定作業を行いました。PTA会員と同OBを合わせて15名の参加があり 、作業はかなり熱を帯びたものになりました。
 ごらんの通り重機が惜しみなく投入され「こんな高いところまで!」と思うような箇所まで、しっかりとやっていただきました。よく見ると、予想以上にてんぐ巣病になっている枝が多く、いざやり始めると「あそこもここも!」と勢いがついてしまい、9時30分から始まった作業が終わったのがなんと13時30分、実に5時間にわたる長丁場となってしまいました。
 大きく校庭に張り出して生徒の活動に支障をきたしかねない太い枝も、林崎PTA会長さんに出していただいた重機をフルに活用し、きれいさっぱりと取り除くことができました。今回の作業は、来年度の創立70周年記念事業の一環として実施いたしました。本当にありがとうございました。
 松の木の剪定も行いました
 先の台風で上端部が折れ、先週の強風でまた太い枝がたくさん折れてしまった職員駐車上の松の木も、大胆に枝を払っていただきました。見た目はだいぶ寂しくなりましたが、もしそのとき下に人がいたらと思うとぞっとするほどの豪快な折れっぷりでしたので、生徒の安全安心を考えるとしかるべき対応だったと考えているところです。
      
  
 海外派遣研修の報告会が行われました
 久慈市中央公民館にて海外派遣研修の報告会が行われました。本校から研修に参加した中居美穂さんも、堂々とした態度で研修の成果を発表しました。
 参加した生徒の皆さんの報告を聞いて、改めてこの研修のすばらしさを実感することができました。一生に一度のチャンスです。1年生の皆さん、ぜひ参加を希望してみてはいかがでしょうか。興味がわいた人は、直接美穂さんに話を聞いてみるのがよいかもしれませんね。
 3.11を風化させないために
 もうすぐ東日本大震災から6年を迎えようとしています。 侍浜は、比較的被害が少ない地域だったとはいえ、亡くなられた方もおられ、3月11日を迎える想いは人それぞれのことと思います。
 県教委が作成した復興教育副読本を活用して「いきる、かかわる、そなえる」という3つの教育的価値について学んだ際、「周りの人たちのために自分に何ができるか」、生徒からこのような意見が出ました。
・ボランティアに積極的に参加する  ・悩んでいる人の話を聞く  ・元気にあいさつする
・いつも笑顔で相手に接する  ・自分ができることを見つけて行動に移す  ・気軽に話しかける  ・毎日を一生懸命に生きる

 友だちとうまくいかなかったり、自分自身をうまくコントロールできずに心がモヤモヤしたときは、3.11の時に助け合って多くの困難を乗り越えた経験を思い出し、解決の糸口にしてほしいと思います。 

2月の活動

 ダンスコンテストを開催しました
2月23日(木)に、授業参観を兼ねた恒例のダンスコンテストを行いました。今年もたくさんの保護者や地域の方々に参観していただき、生徒たちもかなり気合が入りました。2012年度から必修となったダンスですが、当初いろいろ物議をかもしつつも、今では保健体育の授業としてすっかり定着しているようです。将来何かしらの機会に、ダンスが役立つことがあるかもしれませんね。
   
  
 精進の証〜柔道初段合格!〜
 3年生の柔道部4名が昇段審議に臨み、見事に初段への昇段を果たしました。
 4人とも高校でも柔道を続ける予定です。さらなる高みを目指して、ますます精進していくことを期待します。
 新入学体験『フレッシュナビゲーション』 
 2月8日(水)、侍浜小学校の6年生とその保護者が、中学校生活を見学&体験しました。
 子どもたちはあいさつも整列もすばらしく、とても素直で元気でした。 来年度の入学がとても楽しみです。     
1年英語、2年数学、3年社会の授業を見学しました。
数学の授業では、図形について突然質問された6年生がきちんと答えられていました。すごい!
 
   
男子は野球・柔道・文化、女子はバドミントン・バレーボール・文化の部活動の体験をしました。
中学生は小学生にやさしく教え、みんな積極的に楽しんでいました。
  キャップハンディ体験
1月30日(月)、1年生が車いす体験と視覚障がいの疑似体験を行いました。
将来障がい者の方のお世話をする機会があれば、今回学んだことをぜひ積極的に生かしてほしいです。
   講師の社会福祉協議会の方々から、車いすで段差を越えるときのコツや、斜面を降りるときの注意点など、知っておくととても役立つことをたくさん教えていただきました。      視覚障害疑似体験では、目が不自由なことがいかに大変なことで、どのような支援が必要になってくるのかということを身をもって学ぶことができました。

1月の活動

美穂さん、お帰りなさい。
 11日間の海外研修を終え、中居美穂さんが無事帰国しました。まず一目見て、何となく一回り大きく成長したオーラを感じました。それだけ今回の研修は、大変意義のあるものだったということなのでしょう。これから少しずつ土産話を聞いていきたいと思います。
 
 
 ロボット出前授業が行われました。
 1月20日(金)、久慈工業高校の生徒3名が来校し、ロボット出前授業を行いました。最初は双方緊張の面持ちでしたが、高校生が自分たちで組み立てたロボットを、プログラムを組んで遠隔操作で走行させるデモンストレーションが始まると、一瞬にして中学生の目の色が変わり、自分でプログラムを組む体験学習には長蛇の列ができました。高校側のたっての依頼で実現した企画でしたが、高校生活の実際を知る良い機会となりました。
   
左)本校OBの桑田君がリーダー格として授業を進めてくれました。
中央)最初は「何するの?」という感じだった生徒たちも、ロボットが自律走行を始めると、そのたどたどしくも確実な歩みに、皆目が釘付けになりました。

12月の活動

薬物の恐ろしさを学びました

  11月30日(水)、3年生を対象に薬物乱用講座を開催しました。2名の講師をお迎えし、映像やパンフレット等の視覚刺激に加え、実際に薬物に手を染めるきっかけとなる場面を演じることで、毅然と断る勇気を持つことの大切さを学びました。
 薬物といっても、従来からある覚醒剤や大麻、コカインに加えて、最近は危険ドラッグ(ちょっと前まで脱法ドラッグと呼ばれていたものです)がよく話題となりますが、ちょうどこの日の前日にミュージシャンの飛鳥が逮捕されていたこともあって、生徒たちにとっても結構関心が高まっていた問題だったようです。 
 いけないこと、体に悪いことだとわかっていてもなぜ人は薬物に手を染めてしまうのか、様々なケースを通して薬物依存に陥ってしまう人間の弱さと社会にはびこる悪について、詳しく話を聞くことができました。「飛鳥も、中学生の時にこのような講座で薬物の怖さを教えてもらっていれば、このようなことはなかったかもしれませんね。」という警察の方の言葉には、皆深くうなづいたようでした。講座後の感想にも、「薬物といっても様々な種類があることがよくわかった。」、「薬物依存の恐ろしさがよくわかった。」、「絶対に薬物に手を出さない。」、「誘われても勇気を持って断る。」といった今回学んでほしかったことを皆しっかりと書いていました。

    
   
 薬剤師の久慈みどりさんは、侍浜在住のかたです。お父様の巌さんは、なんと本校校歌の作詞家です。  「久慈でも覚醒剤で逮捕された人がいる!」
久慈警察署生活安全課の山田さんのお話を聞くと、薬物は決して対岸の火事の話ではないと実感しました
   
 「スカッとするいい薬があるぞ!」(無職青年の先輩)
(先輩に断るのは怖い…、どうしよう?)と悩む後輩の学生、さて結末はいかに?
「最近太ったんじゃない?」
「この薬、ダイエットに最高よ!」

「ええ〜、そう?(ぐさ!気にしているのに…。でも楽して痩せられるのならいいかも?)

ダンス出前授業が行われました。

   ダイドードリンコによるこの支援活動は、東北エリアの”絆”を側面からサポートすることをテーマとし、被災地の子どもたちが体を動かす場が少ないという現状や、学校教育におけるダンス授業が必修科目となったこともあり、「ダンスを通して明るく元気になってほしい」との願いから生まれたものです。本校では、毎年の恒例行事となっていて、2月下旬にはダンスコンテストを行い、練習の成果をお家の方々にもご披露する予定となっています。
 さて、「なぜ中学校でダンスの授業をするのか?」と疑問に思われる方がいるかもしれませんので、少し経緯をお話しします。その背景には、平成24年の小中学校の学習指導要領の改訂があります。子どもたちの「生きる力」を育むというテーマに基づく改訂内容の中で、特に注目されているのが保健体育の変更内容でした。特にも選択科目であった「現代的なリズムのダンス」、柔道の必修科目化が大きな目玉となっていますが、この「現代的なリズムのダンス」というのが若者に人気のヒップホップダンスのことなのです。
 ヒップホップダンスは、社交ダンスやフォークダンスとちがい3人以上の大人数で踊ることが当たり前でチームプレイが重視されるダンスです。全員が同じ動きをする必要はなく、上手な子がセンター、ちょっと苦手な子がサイドというようにそれぞれできることを分担して一つのパフォーマンスを作り上げる、そんな心配りや連帯感を養うことができるダンスです。また、テレビの音楽番組でもヒップホップダンスを基調とした音楽が多数オンエアされていることもあり、生徒の抵抗感が少ないことも授業で取り上げられる理由の一つとなっているようです。
 照れが出て動きがギクシャクしていた人もいましたが、おおむね皆笑顔で授業に参加していました。ダンスコンテストが楽しみです。
  
拓陽支援学校と交流を行いました。
  拓陽支援学校の中等部1〜3年生を侍浜中学校へお招きして、風船バレーボールで交流を深めました。生徒たちは、ごくごく自然に手を取り、上手に風船を回してゲームを盛り上げていました。さりげなく支援ができている3年生は、皆立派でとても素敵に見えました。最後まで笑顔で一生懸命取り組む姿を見て、ちょっと感動してしまいました。   


11月の活動

進路学習講座を実施しました

 ☆将来の夢について考える

 11月2日(水)、9業種11人の講師をお招きし、進路学習講座を行いました。6〜7人のグループになって、35分の講座を二つまわる形で行いましたが、これを3年繰り返すと全部で6講座の様々な業種の社会人の方から、貴重なお話を聞くことができる計画となっています。どの講師の方も、自分の仕事に誇りを持って日々お勤めされており、丁寧に言葉を選びつつも、時には熱く自分の思いを生徒達に語りかけてくださいました。久慈地区でこのような取り組みをしているのは侍浜中学校だけとのことで、近隣の中学校の先生や、県北広域振興局の職員の方、そして岩手日報などのマスコミにも取り組みの様子を参観していただきました。

  
  ☆健闘したもぐらんぴあ駅伝

 11月6日(日)、もぐらんぴあ駅伝が行われました。今回からコースが変更され、1,3,5区は上り、2,4,6区が下りの多い折り返しのレースとなりましたが、1カ所で選手全員を応援できるとあって、選手達の暖かい声援を送る保護者の姿もたくさん見受けられました。寒風吹く中、本当にありがとうございました。

 
 総勢31名の選手団は、全校生徒のちょうど半分です。3年生の協力に感謝です。朝練への参加者がどんどん増えていったこと、特にバレー部が熱心に参加し、選手になった人まで出てきたのはうれしいことでした。男女とも2チーム出場できたこともすばらしかったです。地元の大会に花を添えました。
【中学生男子の部(18チーム出場)】
侍浜A 7位 1時間10分38秒
侍浜B 16位 1時間20分19秒
【中学校女子の部(13チーム出場)】
侍浜A 8位 1時間29分47秒
侍浜B 10位 1時間31分15秒

 男子Aチームは、着実に順位を上げていき、6位入賞まであと一歩というところまで追い上げる力走を見せてくれました。
 


☆デートDV 思春期講座
    最初に生徒達に「DVって言葉を聞いたことある?」と聞いてみたところ、半分以上の手が上がりました。それだけ日常的に使われるようになったDV(ドメスティック・バイオレンス)ですが、皆がその実態について理解しているかというと、実はそうではなく、あとで「これってDVだったのか!」と気づく事例がとても多いのだそうです。最近のDVは男→女だけではなく、その反対も結構あるのだと言うことも教えていただきました。
 講演会では、2人の現役大学生も講師として登場し、デートDVの様子をロールプレイ(その人物になりきって演じること)を通してわかりやすく説明してくださいました。「俺以外の男とメールするんじゃねえよ」ということも、「彼氏なんだからおごって当たり前」という態度をとることも、デートDVにあたるということがわかりました。
 
☆健闘しました!柔道県新人戦
    11月19日(土)、宮古市で行われた柔道の県新人大会に、本校から3名の選手が出場し、久慈真也君が3位入賞を果たしました。
 真也君は、優勝した中村君に指導1つの差で惜敗しました。中総体で頂点を目指します。

10月の活動

今年も文化祭大成功!

 感動 厳粛 興奮 歓喜

 今年の文化祭は、例年よりかなり準備期間が短く、生徒たちも先生方もやや焦り気味に活動を進めてまいりましたが、活動の意義をきちんと確認しあい、やるべき人がやるべきことに着実に取り組んでくれたおかげで、とても感動的で有意義な一日となりました。この日もたくさんの保護者・地域の皆様に足を運んでいただきました。生徒たちにとっても大変励みになりました。ありがとうございました。

 ・総合的学習の発表
 総合的学習の発表は、どの学年も視聴者参加型でした。3年生は修学旅行で行った大使館訪問と自主研修の取り組みについて発表しました
 ・赤と青の系列に分かれ演劇発表
 演劇は、赤と青の系列ごとに行いました。今年は、演劇ワークショップに取り組んだ後に、東京芸術座の演劇を生で見る機会をいただいたことで、どちらの系列の演技もかなりレベルアップし、とても感動的ですばらしい劇となりました。
 
合唱に補欠はいない!を合言葉に
 ・卒業アルバムに興味しんしん!  ・作品展示など
 

 屋号 地名 家紋 自分 ・・・ 有意義だった歴史出前授業


 
 9月29日(木)、老人クラブ会長の桑田和雄さんを講師にお招きして、侍浜の歴史についての授業を行いました。
 侍浜の屋号がテーマでしたが、授業内容は地区の苗字や屋号の由来(地名、人名、職業、太平洋戦争の出来事等)、家紋、そして縄文弥生時代にまで話が広がる、とても壮大で含蓄あふれるお話をたくさん聞くことができました。
 特にも最初に自分からさかのぼる家系図を指し、自分の命が脈々と多くの人から受け継がれていることを気づかせることで、自分の存在の意味を感じさせる場面はとても印象的でした。
 また、侍浜には久慈市にある縄文・弥生遺跡の約3分の1が集中し、県北沿岸で一番早く人間が住み着いた場所であるというお話を聞き、改めて侍浜が豊かな地であったことを実感することができました。


 侍中の新リーダーが決定しました

 今回の選挙で当選した10名は、3年生に代わって、これから様々な場面で全校生徒の前に立って生徒会活動をけん引する、いわば「侍中の顔」としての役割が期待されることになります。組織の上に立つものとしての責任をよく自覚して、多くの信任を受けたという自信を持って全校生徒を引っ張っていってほしいと思います。
 ちなみに欧米諸国においては、生徒会が生徒の代表として、学校の最高意思決定機関(職員会議?)に参加する国もあるそうです。日本の場合はそこまでいかないにしても、生徒たちの願いが少しでも実現できる学校になっていくよう、ぜひたくさんの声を吸い上げ、よりよい提案や活動ができるようにしていくことを期待します。


9月の活動

久慈地区新人戦
団体全種目で入賞の快挙!
侍が躍動した新人戦
 久慈地区新人大会で、侍浜中学校は団体の全種目で入賞するなどの大活躍を見せました。個人戦でも柔道で3人が県大会出場を決めるなど、今後の活躍にも大いに期待が持てる結果となりました。応援も大きな力となりました。ありがとうございました。
 
 


久慈地区新人戦結果


 野球 見事な準優勝
2回戦  侍浜 5−2 山形
準決勝 侍浜 2−0 宿戸・大野
決勝   侍浜 0−6 野田


柔道 長内中を撃破!
団体戦 3位 2勝2敗
個人戦 55kg級 1位、3位
      60kg級 2位
      66kg級 3位
      90kg級 2位

 



バレーボール

予選リーグ 1位(2勝)
 侍浜 2−0 三崎
 侍浜 2−0 大野

準決勝
 侍浜 0−2 久慈
第三代表決定戦
 侍浜 0−2 野田 3位


バドミントン
団体1部 2位 3勝1敗
団体2部 決勝 侍浜1−2久慈

個人戦  シングルス 3位
      ダブルス 1位
 演劇教室


H28.9.8(木)、プロの劇団の方々による演劇教室が行われました。いつもの見慣れた体育館も、スタッフの手にかかると本物の劇場のように様変わり!いつもとは違う体育館の雰囲気に、生徒達も早々に心動かされた様子でした。
舞台は、プロの役者と本校生徒・教師が見事にコラボし、とても感動的なものとなりました。
地域の方にもご観覧いただき、大変ご好評をいただきました。
この体験が、10月23日の文化祭に生きてくるといいですね!!
 復興ボランティアに参加

 H28.9.10(土)、11日(日)、台風10号で被災した久慈市街の復興ボランティアへ行ってまいりました。
生徒達は、予想以上の被害の大きさに驚いた様子でした。
屋内の泥のかき出しや使えなくなった家具等の運び出し、泥で汚くなってしまった床の雑巾がけなどに半日しっかり取り組みました。

取り組んだ先では、とても感謝されたそうです。

8月の活動

久慈地区中学校駅伝競走大会 H28.8.25(木)

 〜全力でタスキをつなぎました〜

H28.8.25(木)、地区陸上を終え、まだまだ暑さが残る中、地区駅伝に参加して参りました。上位との差は開いたものの、最後まで一生懸命タスキをつなぐ選手達は頼もしく見えました。
11月の「もぐらんぴあ駅伝」や、1月の「県南駅伝大会」に参加するのであれば、明確な目標を持ち、さらなる努力を重ね、今後の駅伝力アップに繋げてほしいですね。

 大 会 結 果
男子A 10位 1時間09分27秒
(木ノ下恵人 田村翔 久慈真也 谷崎友基 佐賀康汰 谷崎佳祐)
男子B 23位 1時間19分47秒
(小向祐輔 桑田拓哉 乱場太一 大西翔也 安ヶ平俊 越戸陵賀)
女子A 21位 59分30秒
(谷崎佑奈 亀田茉那 大坪美月 澤口真祐 久慈真月)

女子B 18位 58分06秒
(須田夏希 桑田柚紀 林崎成美 西田千尋 駒澤彩花)

久慈地区中学校陸上競技大会H28.8.23(火)

〜自分のベストを出しきりました!!〜

 H28.8.23(火)、サンスポーツランド久慈にて「第54回 久慈地区中学校陸上競技会」が行われました。当日、選手の皆さんは暑い中でも集中力を切らすことなく、
時間を有効に使って練習をしたり、他の選手を見て刺激を受けたりしていました。自分の出場する競技では、他の選手だけでなく、自分とも闘っているように見えました。
 応援団の皆さんも、慣れない暑さの中で一生懸命にまとまり、声を張り上げてくれました。3年生が少なく、2年生が中心となって頑張っている様子は、これからの頼も
しさを感じさせてくれました。保護者の皆様、様々なご支援・たくさんのご声援をありがとうございました。
以下、大会結果になります。

 総合 第6位
 女子総合 第6位
 共通女子 4×100MR  第6位  副島玲美、林崎なみえ、畠山愛加、浅水珠莉
 低学年男子 4×100MR  第6位  久慈真也、石崎天翔、木ノ下恵人、越戸陵賀
共通男子 110MH
共通男子走幅跳
1年男子 1500M
共通女子 100MH
3年女子 100M
1年男子 100M
共通女子四種競技
共通女子高跳

共通男子 800M
共通女子 800M
共通男子 3000M
第1位
第1位
第1位
第1位
第1位

第2位
第2位
第2位
第5位
第7位
第8位
久慈優空
久慈優空
木ノ下恵人
副島玲美
副島玲美
木ノ下恵人
浅水珠莉
大坪美月
田村翔
駒澤彩花
谷崎佳祐

7月の活動

泥んこサッカー大会 H28.7.28(木)

 

 

〜快勝!!アモーレ侍浜!!〜

 H28.7.28(木)、夏井公民館となりの田んぼで「泥んこサッカー大会」が開催されました。侍浜中学校からは1〜3年生合わせて計6人の参加。チーム名は「アモーレ侍浜」です!!
 試合が始まると、全身泥だらけになるのも気にせず、必死にボールを追いかけていました。
大会結果はなんと優勝!みごと賞状を持ちかえってきてくれました。
「アモーレ侍浜」の皆さん、よい夏の思い出になったでしょうか?

 また、7月29日(金)の岩手日報に「泥んこサッカー大会」の記事が掲載されています。気になる方は、目を通してみてください

 

第2学年職場体験H28.7.26(火)

  

 
 〜地元「侍浜」に密着し、「働くこと」について学んできました〜

 7月26日(火)
第2学年が9つの班に分かれ、各場所で職場体験を行ってきました。今回は、地元「侍浜」での企業に焦点をあて、その仕事を実際に体験することで「働くこと」について学び、考える機会としてきました。
 生徒達は最初、非常に緊張した様子でしたが、時間が経つにつれて、職場の雰囲気や教えられた作業に徐々に慣れていった様子でした。終了間際には、みんな自信に満ちあふれた良い表情をしていました。

 
宿泊研修に引き続き、職場体験をした2学年。自分の進路を考える良いきっかけになればいいですね。
 今回ご協力いただいた企業の皆様、お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

サマー清掃H28.7.22(金)

 1学期最後の日、終業式を終えてからサマー清掃を行いました。サマー清掃とは、地域の方々のお宅などを訪問して、清掃させていただく活動です。

清掃を通して地域の方々とのふれあいや、信頼を深めることもできたと思います。これからもこのような活動を通して、地域の方々と交流できればと思います。
今回ご協力くださった地域の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
この日の活動が7月23日(土)の岩手日報に掲載されました。ぜひご覧ください。

 ゴミ拾いの様子です  汚れ落としに集中  小さなゴミも拾います  丁寧に掃除します  最後は海水浴場へ

県中総体 H28.7.16(土)〜18(月)

〜たくさんの応援ありがとうございました〜

   今年度、侍浜中学校からは陸上・バドミントン・柔道の3競技で出場し、大いに健闘しました。結果は以下の通りです。 
 陸上
○共通女子四種競技
 浅水珠利 5位

○共通女子 100mH 
 副島玲美 予選敗退
 バドミントン
○団体の部
一回戦 侍浜2 - 1米内
二回戦 侍浜0 - 2釜石


○個人の部
シングルス 一回戦
林アなみえ 0 - 2(安ケ平)


ダブルス
 一回戦
大坪美月・桑田茉歩 0 - 2鷹嘴・高橋(湯口)
亀田茉那・谷崎佑奈1−2齋藤・三浦(赤崎)
 柔道
○団体の部
二回戦 侍浜2−3江釣子

○個人の部
55s級 久慈優空 浅水凌

一回戦 久慈:安部(北上南)に一本勝ち
   
浅水:須藤(雫石)に一本勝ち

二回戦 久慈:滝村(大宮)に一本負け
       浅水:佐々木(乙部)に一本勝ち


準々決勝 浅水:吉田(高田一)に一本負け
                  ※ベスト8
 
   
   

第3学年 拓陽支援学校交流H28.7.6(水)
〜笑顔の交流でたくさんのことを学びました〜
3年生が拓陽支援学校を訪問し、中等部の生徒と交流を行いました。特別な支援を必要とする人との交流は、相手を思いやる気持ちを育み、困っている人をどうやって助けるとよいのかということを具体的に学ぶよい機会となります。また、支援学校の生徒にとっても、いつもとは違う雰囲気を経験できる絶好の機会となり、とても大切な場となっているようです。
今回はレクリエーションを通して、笑顔で様々なことを学ぶことができたと思います。
この経験を是非、これからの生活にも生かしていきたいですね!

県通信陸上 H28.7.2(土)〜3(日) 久慈地区中学校合唱交流会 H28.7.8(金)
 今年度の大会は全国標準記録を突破する選手が続出するハイレベルな大会でした。上位の成績を残すことはできませんでしたが、県のレベルを肌で知るよい機会となりました。今回の経験を、今後の練習に生かし、夏休み中の陸上練習を引っ張る原動力としてもらいたいですね。  今年度は「君とみた海」という合唱曲を披露してきました。「海」をテーマにした侍浜中のイメージに合う曲だったと思います。他校の発表も聴き、大いに刺激を受けて帰ってきた、有意義な時間となりました。
HPのトップページに動画がありますので、是非そちらもご覧ください。

第2学年 宿泊研修 H28.7.4(月)〜5(火)

〜たくさんのことを学び、実り多き研修となりました〜


 7月4日(月)〜5日(火)にかけて、2学年が宿泊研修に行ってきました。
復興列車の学習を通じ、自分たちの生まれた地の復興や発展について考える。
宿泊生活を通して、集団生活での過ごし方について考える。
職場訪問を通して、自らの職業について考える。
などなど・・・他にも、バスやホテルでの過ごし方など、今回の研修では、色々な場面を通して、
2学年として大きくステップアップできたのではないでしょうか?
生徒達にとっても大きな自信につながっているといいですね!
今回ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


第1学年 地域探訪
H28.7.4(月
保護者の皆様、地域の皆様、ご協力ありがとうございました!!

7月4日(月)1学年が、総合的な学習の時間として地域探訪を行ってきました。
スローガンは
「SHARE」
らに親しみ、がる久慈の知識、しい久慈を発見、帯感を高める、NJOY地域探訪!!)
久慈琥珀博物館、山形町郷土料理体験、内間木洞を訪問しました。
琥珀博物館では館内の見学の他、琥珀堀り体験まで行いました!
郷土料理体験では、地域の方の説明を聞きながら、おいしいそばとまめぶを作ることができました。
最後に訪問した内間木洞では、慣れない足場に苦戦しつつも、気温の変化や鍾乳洞の成り立ちに関心を持っていました。
ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございました。

6月の活動

久慈地区中総体
たくさんのご声援ありがとうござました!!
  6月18日(土)〜19日(日)にかけて久慈地区中学校総合体育大会が開催されました。各部とも、遺憾なく力を発揮し、最後まで全力でプレーすることができました。保護者の皆様には、大会期間中物心ともに多大なご支援、ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。以下、大会結果になります。

  【大会結果】
 ◎ 県大会出場
 バドミントン部
  女子団体          個人戦シングルス      個人戦ダブルス
    ◎1部 優勝          ◎2位 林アなみえ       ◎1位 大坪美月、桑田茉歩
    ◎2部 優勝(Aチーム)    3位 須田夏希        ◎2位 亀田茉那、谷崎佑奈

 柔道部
   男子団体          個人戦 55kg級
    ◎4位               ◎1位 浅水凌    ◎2位 久慈優空   3位 小向郁也
 バレー部
   予選リーグ         決勝リーグ
   侍浜 2−0 久慈         準々決勝            準決勝
   侍浜 2−1 種市        侍浜 2−0 山形       侍浜 1−2 宿戸 3位
  野球部
    一回戦
      侍浜 0−7 山形、大川目

5月の活動


久慈地区通信陸上大会

 5月28日(土)、一戸町陸上競技場で行われた久慈地区通信陸上では、侍浜のユニフォームが躍動しました。3年生全員がエントリーするなど、とても意欲的に取り組んできた成果をいかんなく発揮し、3位までに与えられる県大会出場権を9種目で獲得しました。7月に盛岡で開催される県大会でも、侍浜旋風が巻き起こりそうです。

演劇ワークショップ
 23日(月)に、「東京芸術座」の劇団員さんを講師にお招きして、演劇のワークショップを行いました。実は9月に、「夏の庭〜=The Friend〜」という演劇が行われます。その際、生徒が出演する場面もあるので、事前に演劇の練習をしてもらうと企画されたものでした。すでに10名(うち教師2名)の参加が決定しています。追加での参加も可能とのことですので、ワークショップを経験してやってみたいと思った人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。


体育祭
 5月15日(日)に体育祭が行われました。心配された風は予想よりだいぶ穏やかで、天候にも恵まれました。勝敗の行方は、最後のリレーまでもつれ込みましたが、赤青ともに最後まで死力を尽くし、正々堂々と戦いました。体育祭の取り組みを通して、子どもたちの確かな成長を感じることができました。


授業参観・PTA総会
 5月1日(日)に授業参観とPTA総会が行われました。どちらも大変盛況で、ほとんどのご家庭から参加をいただきました。PTA総会では、新しい役員のもとに新年度の活動計画が承認され、すでに資源回収や朝のあいさつ運動等の活動が行われています。特にも資源回収は、生徒たちの貴重な活動費の財源となりますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

4月の活動


修学旅行〜東京方面

 一周継走の直後の4月20日(水)〜22日(金)に修学旅行が行われました。
 初日は、東京スカイツリー、国会議事堂、劇団四季によるミュージカル「ライオンキング」、二日目は、ホテルから出発した班別自主研修〜東京ディズニーランド、三日目は葛西臨海水族園、月島でもんじゃ焼き体験、上野動物園という大変充実した内容でした。天候にも比較的恵まれ、17名の3年生は三日間意欲的に活動しました。ふつうは帰りの新幹線は寝てしまう人が多いのですが、誰一人疲れたそぶりも見せず最後まで皆元気いっぱいでした。3年生のもつエネルギーの大きさを感じた三日間でした。


盛岡市内一周継走

 4月17日(日)に、盛岡市内一周継走が行われました。この日はあいにくの雨となり、コンディション維持が難しい一日となりましたが、選手たちは最後まで懸命に走り切り、たすきをつないでくれました。28年度の活躍を占う意味で、大変意義深い大会となりました。

生徒会オリエンテーション
 4月8日(金)に行われた生徒会オリエンテーションでは、2,3年生が生徒会活動や部活動の様子を1年生に紹介してくれました。いろいろ工夫して紹介してくれたおかげで、1年生の緊張や不安もだいぶ解消されたのではないかと思います。執行部の皆さん、年度初めの慌ただしい中の準備、大変ご苦労様でした。


着任式・入学式
 28年度は、校長、副校長をはじめとして教職員が大幅に入れ替わりました。
 着任式では、2,3年生から歓迎と激励のエールをもらい、着任者一同大変身が引き締まる思いがしました。入学式では、やや大きめな制服に身を包んだ17名の1年生を迎え、新たな気持ちで新年度のスタートを切ることができました。


※当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。