岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中のごみ・リサイクルの中のリサイクルから生ごみの堆肥化に取り組もう!
 

市民のみなさまへ

生ごみの堆肥化に取り組もう!

久慈市の家庭ごみの約8割は燃えるごみです。その燃えるごみの中身を調査した結果、約17%が生ごみとされ、約1,337トンほど出されている計算になります。
生ごみは約80%が水分とされ、焼却に多くの燃料を使うため燃料費がかかったり、地球温暖化に影響する二酸化炭素も多く排出されてしまいます。
ご家庭で「食材を使い切る」、「料理を食べきる」など、生ごみを出さない生活を心がけていても、食材の切れ端や食べ残し、賞味期限切れのものなど生ごみは出てしまいます。
しかし、生ごみは堆肥化することで「ごみ」ではなく、家庭菜園やガーデニングに利用できる資源に生まれ変わることができます。
ここでは、簡単にできる家庭の生ごみ堆肥化方法をご紹介します。
ご家庭でできることから生ごみの堆肥化に取り組みましょう!

ダンボール箱を使った生ごみ堆肥化

1.ダンボ-ルの中に堆肥化基材(ピートモスともみ殻くん炭との混合物)を入れます。
2.基材の中に細かくした生ごみを入れ、かくはんする作業を繰り返します。
※こまめにかくはんすることが失敗しないための大事なポイント!
3.ひとつの箱で3か月程度続けることができます。
生ごみは分解するので、かさはほとんど増えません。
※詳細は下記のファイルをご覧ください。

 
【このような方におすすめ】

・冬でも生ごみを処理したい
・簡単に手に入るもので堆肥化したい

添付ファイル:段ボールコンポストの使い方pdf

コンポスターを使った生ごみ堆肥化

1.コンポスターの底に枯葉や土などを入れます。
2.コンポスターの中に生ごみを入れて、全体を覆うように枯葉や土をふりかけます。2~3日に一度、内部に空気が
 入るようにかくはんします。
3.いっぱいになったら2か月程度放置しておき、コンポスターをはずして土とまぜます。
※詳細は生ごみハンドブックをご覧ください。

【このような方におすすめ】

・庭があり、安価な堆肥がほしい
・家族人数が多く、生ごみが多く出る

添付ファイル:コンポスターの使い方pdf

担当課情報
 
部署: 生活環境課
電話番号: 0194-54-8003
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ