岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の保険・年金の中の医療費助成から寡婦等医療費助成事業について
 

市民のみなさまへ

寡婦等医療費助成事業について


対象者

・現に配偶者のない女子で、かつて配偶者のない女子として、18歳の年度末までの児童を扶養したことがある方。
・配偶者のない女子で、18歳に達した日以後の最初の4月1日から20歳に達する月の末日までの児童を扶養している方と、その扶養を受けている児童。
※寡婦本人又は世帯合算所得が一定額(寡婦本人185万円、世帯合算所得335万円)以上であるときは、助成を受けることができません。

助成の内容

医療保険で診療を受けたとき支払った自己負担額から、医療機関(ただし歯科は別)・薬局ごとに外来ではひと月1,500円、入院ではひと月5,000円を差し引いた額の10分の8相当額を助成します。
※所得等の状況により医療保険で診療を受けたとき支払った自己負担額の10分の8相当額が助成される場合があります。
※入院時の食事代や差額ベッド料、往診の車代などの医療保険対象外の費用は助成されません。

受給者証交付申請に必要なもの

・印鑑
・保険証
・通帳
・戸籍謄本
・課税年度の1月1日に久慈市に住所がなかった場合は、課税・非課税等の記載のある「所得証明書」等

助成の方法

医療機関(院外処方の場合の薬局も含む)にかかった際に、受給者証と給付申請書(灰色)を保険証に添付して、医療機関の窓口に提出します。一旦自己負担額を支払っていただき、診療月の2~3ヶ月後に助成額が払い戻されます。
※給付申請書は、医療機関ごと(ただし、入院・外来・歯科別)、薬局ごと(ただし処方箋を受けた医療機関ごと)に月単位で提出します。
※県外の医療機関にかかった場合や、受診月に給付申請書を提出しなかった場合には、受給者証、保険証、印鑑、領収書(1ヵ月分まとめたもの)を持参して、市の窓口で手続きしてください。
※領収書がレシートなどの、明細が不明なものである場合は、医療費給付申請書(添付ファイル)に医療機関からの自己負担の受領証明をもらったうえで手続きをしてください。

申請の窓口

市役所1階 市民課
山形総合支所 住民生活課
添付ファイル:医療費給付申請書doc
添付ファイル:医療費給付申請書pdf
担当課情報
 
部署: 市民課
電話番号: 0194-52-2117
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ