○簡易水道事業に地方公営企業法を適用する条例

平成18年3月6日

条例第181号

地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第2条第3項及び地方公営企業法施行令(昭和27年政令第403号)第1条第2項の規定に基づき、次に掲げる簡易水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用する。

(1) 滝簡易水道

(2) 下戸鎖簡易水道

(3) 川井・関・小国統合簡易水道

(4) 日野沢・荷軽部簡易水道

(5) 戸呂町簡易水道

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月6日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定にかかわらず、この条例の施行の日から平成18年3月31日までの間は、第3号から第5号までに掲げる簡易水道については、地方公営企業法の規定を適用しない。この場合において、この間の給水事業に必要な事項については、合併前の山形村給水条例(平成10年山形村条例第8号)及び山形村給水条例施行規則(平成10年山形村規則第4号)の例による。

附 則(平成19年12月20日条例第20号)

この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成20年規則第10号で平成20年4月1日から施行)

附 則(平成24年3月15日条例第11号)

この条例は、公布の日から起算して3月を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。

(平成24年規則第8号で平成24年4月1日から施行)

簡易水道事業に地方公営企業法を適用する条例

平成18年3月6日 条例第181号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第1章
沿革情報
平成18年3月6日 条例第181号
平成19年12月20日 条例第20号
平成24年3月15日 条例第11号