○北三陸久慈市ふるさと大使設置要綱

平成27年2月23日

告示第11号

(設置)

第1 市の魅力、観光、市内の事業者の製品及び首都圏における市のイベントなどの情報(以下「市情報」という。)を全国に発信するとともに、市の発展に資する助言、協力及び情報の提供(以下「助言等」という。)を得ることを目的に、北三陸久慈市ふるさと大使(以下「ふるさと大使」という。)を設置する。

(職務)

第2 ふるさと大使は、その居住地及び職域等において、市の紹介に努めるとともに、市への積極的な助言等を行うものとする。

(委嘱)

第3 ふるさと大使は、次に掲げる要件を満たす者のうちから市長が委嘱する。

(1) 市の出身者若しくは市を訪れたことがある者又は市内に在住、勤務若しくは在学等の経験のある者

(2) 市情報の発信に資すると市長が認めた者

(解嘱)

第4 ふるさと大使から解嘱の申し出があったとき又はふるさと大使が第3第2号の要件を欠いたときは、市長は当該ふるさと大使を解嘱する。

(身分証等の提供)

第5 市長は、ふるさと大使に次に掲げるものを提供するものとする。

(1) 身分証

(2) 市政に関する情報紙等

(庶務)

第6 ふるさと大使に関する庶務は、まちづくり振興課において処理する。

(補則)

第7 この告示に定めるもののほか、ふるさと大使に関し必要な事項は、別に定める。

北三陸久慈市ふるさと大使設置要綱

平成27年2月23日 告示第11号

(平成27年2月23日施行)

体系情報
第8編 住民生活/第1章 地域振興
沿革情報
平成27年2月23日 告示第11号