岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市民のみなさまへの中の水道の中の水道事業所からのお知らせから水道管の凍結にご注意ください
 
 

市民のみなさまへ

 

水道管の凍結にご注意ください

気温が氷点下4℃以下になると水道が凍結しやすくなります。
屋外、日が当たらない所、風当たりの強い所、むき出しになっている水道管は特に注意。
ご自宅の水道は大丈夫でしょうか?

水抜栓とは?

 水道管を凍結から守る為に設置されているのが「水抜栓」です。
 設置されている場所はご家庭によりさまざまですが、凍結させないように水道管の水を抜くための装置です。
 ハンドル式と電動式があります。普段から場所と動作の確認をしておきましょう。

どこにあるの・・・?

 住宅であれば、流し台の近くや洗面所、風呂場のボイラー付近に設置されていることが多いです。洗濯機や水洗トイレのそばも見てみましょう。
 賃貸住宅の場合は大家さんや仲介業者さんに確認しましょう。
 屋外に設置されている散水栓なども凍結しやすいので水抜きをしましょう。

水抜栓(ハンドル式)の操作方法

 蛇口を開いて水を出した状態で、水抜栓を右回転方向(時計回り)にハンドルが止まるまで回します。水が出なくなることを確認しましょう。
 再び使い始める時には、全ての蛇口が閉まっていることを確認してから水抜栓を左回転方向に止まるまで回してください。

 ハンドルを回すときは必ず止まるところまで回し切りましょう。回し方が不完全だと水が出なくなったり漏水したりします。

※電動式の場合
 自動式と手動式があります。自動式の場合は、温度により自動で水抜きをします。手動式の場合は、ボタンを押すことにより水抜きが行われます。
 水をお使いになる時は、通水ボタンを押してください。凍結事故を防ぐためにも冬期間は電源を切らないようにしましょう。

お願い

冬期間になるといつも水道管が凍結してしまうご家庭は、水道の防寒設備や水抜栓の改善が必要な場合がありますので、お近くの久慈市指定給水装置工事事業者にご相談ください。

※冬場に長期間留守にする場合

 水道を使用しない期間が長いほど水道が凍結する危険性が高くなります。
 冬場に留守にする場合は必ず水抜きをして出かけましょう。

もしも凍らせてしまったら?

軽い凍結は、管や蛇口にタオルなどの布を巻いて、徐々にぬるま湯をかけて溶かしてください。※熱湯は装置を壊す恐れがあるので絶対だめ!
手に負えないときは無理をせず、給水装置工事事業者へ依頼しましょう。(手数料等は、自己負担となります。)

担当課情報
 
部署: 水道事業所
電話番号: 0194-52-2189
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ