岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中のまちのわだいから透きとおる声そして輝く汗 ー白樺美林ライブとツツジ植樹の1日ー
透きとおる声そして輝く汗 ー白樺美林ライブとツツジ植樹の1日ー
 1031()、久慈市山形町で「日本一の白樺美林ライブin平庭高原」が開催され、久慈市出身のシンガーソングライター「ゆげみわこ」さんの美しい歌声が秋の空に響きわたりました。
 木肌の美しい白樺林のなかに特設された会場のステージには、山形中学校3年生18人がのぼり合唱を披露。続いて、ゆげさんが登場し「星めぐりの歌」や「イッツソーイージー」など数曲をのびやかな透きとおった声で歌い、空間にキラメキをふりかけました。呼応するかのように雪がふわふわと舞い、会場は凛とした清らかな空間へと変化しました。
「東京で暮らしていますが、小さいころから久慈が大好きだったんだなとよく思い出しています。雪のふるなか白樺の下で歌うことが夢でしたので、今日はとてもうれしいです」とゆげさん。ライブ後半では、ふるさとを盛り立てる「久慈まめぶ音頭」などを軽やかに歌い、リズミカルな「ホーハイ節」で会場からのアンコールに応えました。
 なお、美林ライブ開始前には市民ボランティア団体「くじ☆ラボ」が主催する「レンゲツツジ植樹」が平庭中継基地周辺で行われました。平庭高原は白樺とともにツツジの美しいエリアとして多くから愛されています。くじ☆ラボの呼びかけに応えて参加した約100人の有志たちは滲む汗を輝かせてクワをふるい、700本の苗木を植えました。また、昼食時には特産の山形村短角牛や久慈まめぶ汁がふるまわれ、そこここで美味しさの笑顔がこぼれていました。



ゆげみわこさん。シュガーパウダーのようにきらめくのびやかな声を空間にふりかけますゆげみわこさん。シュガーパウダーのようにきらめくのびやかな声を空間にふりかけます
白樺美林のなかに特設されたライブ会場白樺美林のなかに特設されたライブ会場
ライブ前にレンゲツツジ700本を植樹。くじ☆ラボの呼びかけで参集したボランティア有志がクワをふるいますライブ前にレンゲツツジ700本を植樹。
くじ☆ラボの呼びかけで参集したボランティア有志がクワをふるいます
遠藤久慈市長もかけつけて植樹に汗をかきました遠藤久慈市長もかけつけて植樹に汗をかきました
「早く大きくなってね」と笑顔のゆげさんと山形中学校の生徒たち「早く大きくなってね」と笑顔のゆげさんと山形中学校の生徒たち
担当課情報
 
 
 
 
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ