岩手県久慈市
背景色
文字サイズ変更
文字を小さくする文字を大きくする文字を標準サイズにする
現在位置:HOMEの中の市政情報の中の行財政改革の中の寄付金から久慈市 一般寄付金の活用について

市政情報

久慈市 一般寄付金の活用について

東日本大震災の発災以降、多くのご寄付・ご支援をいただき、誠にありがとうございます。
これまでに、全国の皆様方から寄せられた一般寄付金及び活用させていただいた事業について、ご紹介いたします。
久慈市は、復興へ歩みを着実に進めておりますが、まだ道半ばでございます。今後も、早期復興と久慈市の発展に向けて全力で取り組んでいきますので、引き続き応援いただきますようお願いいたします。

東日本大震災の発災以降、寄せられた一般寄付金の額

(1)平成23年  106,889,968円(団体95、個人85)
(2)平成24年    9,864,872円(団体29、個人51)
(3)平成25年    22,435,266円(団体25、個人66)
(4)平成26年    9,713,263円(団体18、個人41)

寄付金を活用した事業

(1)平成24年度                                    (単位:千円)

事業名 事業費 活用額 事業内容
優良種雄牛利用促進対策事業費補助金  2,880 2,880放射能汚染問題の風評被害により、厳しい経営状況に置かれている酪農家の
負担を軽減するため、放牧に欠かせない種雄牛の管理費を助成しました。
中小企業被災資産復旧事業費補助金19,716 9,858東日本大震災により被災した中小企業者等が、店舗、工場等の施設設備を復
旧した際の経費に対し、補助金を交付しました。
津波肺スクリーニング事業費  7,727 7,727津波肺及び津波呼吸器感染症のスクリーニングのため、肺がん検診を無料実
施しました。

(2)平成25年度                                    (単位:千円)

事業名 事業費 活用額 事業内容
中小企業被災資産復旧事業費補助金 10,520 5,260東日本大震災により被災した中小企業者等が、店舗、工場等の施設設備を復
旧した際の経費に対し、補助金を交付しました。
津波肺スクリーニング事業費  7,888 7,888津波肺及び津波呼吸器感染症のスクリーニングのため、肺がん検診を無料実
施しました。
ウニ・アワビ等資源確保対策支援事業
費補助金
  5,940 5,940津波被害により減産が懸念される水産資源の確保と生産量の増加を図るため
、ウニの種苗放流及び深浅移植に要する経費に対し、補助金を交付しました
水産物流通活性化推進事業費  2,912 2,912東日本大震災により被災した水産加工業の支援を行うため、市内で水揚げさ
れる水産物の販路拡大を目的とした営業活動費や、販売促進経費に対して、
補助を行いました。

(3)平成26年度                                    (単位:千円)

事業名 事業費 活用額 事業内容
山形村短角牛消費・販路拡大事業費    975    975放射能汚染問題により風評被害が広がり、都内を中心に消費されていた山形
村短角牛の消費量及び販路は多くの影響を受け、回復の兆しが見えないでい
ることから、各種イベント参加による消費拡大や販路開拓に向けたPR活動
を行いました。
木質バイオマス活用推進事業費補助金24,59124,591木質バイオマスを活用した木材の地産地消及び地域経済の循環システムの構

久慈市の被害状況

久慈市の被害状況 (2,324kbyte)pdf

一般寄付に関するお問い合わせ先

久慈市総務部財政課財政係
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1-1
Tel:0194-52-2113(直通)
Fax:0194-52-3653

担当課情報
部署: 財政課
電話番号: 0194-52-2113
岩手県久慈市
久慈市役所
〒028-8030 岩手県久慈市川崎町1番1号 電話:0194-52-2111(代表) FAX:0194-52-3653
【開庁時間】午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は除きます) アクセスマップ