自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

障害者・障害児を対象とした福祉サービス

障害がある方に福祉サービスを提供します

対象となるサービス

サービスは大きく分けて、「介護給付」、「訓練等給付」、「障害児通所支援給付」、「地域生活支援事業」に分けられています。各サービスの詳しい内容につきましては、添付ファイルをご覧ください。

障害者(18歳以上)
障害児(18歳未満)
介護給付 訓練等給付 障害児通所支援
〇居宅介護(ヘルパー)
〇重度訪問介護
〇同行援護
〇行動援護
△短期入所(ショートステイ)
重度障害者等包括支援
■療養介護
△生活介護
■施設入所支援
△自立訓練(機能訓練)
△自立訓練(生活訓練)
■宿泊型自立訓練
△就労移行支援
△就労継続支援(A型)
△就労継続支援(B型)
■共同生活援助(グループホーム)

△児童発達支援
△医療型児童発達支援
△放課後等デイサービス
保育所等訪問支援

※児童のサービスは通所のみ。
入所系サービスは県による決定。

相談支援 計画相談支援
地位相談支援(地域移行支援、地域定着支援)
障害児相談支援
地域生活支援事業 △地域活動支援センター
△日中一時支援事業
移動支援事業

△通所系サービス ■居住系サービス(入所) 〇訪問系サービス

サービスを受けるためには

サービスを受けるためには、まず相談が必要になります。窓口(社会福祉課)または、市が委託している相談支援事業所までご相談ください。

この記事へのお問い合わせ

部署:社会福祉課
電話番号:0194-52-2119