自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

身体障害者手帳

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お急ぎのご用件以外は、できるだけ郵送での手続きをご利用ください。

身体に障がいがある方に交付される手帳で、障がいの程度によって1級(重度)から6級(軽度)までの等級があります。

交付申請手続きの流れ

初めて申請する方

  1. 障がい(からだ)の状態が身体障害者手帳に該当するか指定医に確認する。
  2. 窓口(社会福祉課)へ問い合わせ、必要書類の用紙を受け取る。
  3. 指定医に診断書の作成を依頼する。
  4. 下記必要なものを窓口へ持参または郵送し、申請する。

必要なもの

  • 交付申請書
  • 指定医の記載した診断書(診断日から12ヶ月以内のもの)
  • 写真(たて4センチ、よこ3センチ、1年以内に撮影されたもので、上半身を写したもの)
  • 印鑑
  • 本人のマイナンバー

※郵送で申請する場合、印鑑および本人のマイナンバーは、書類に押印または記入して提出をお願いします。

交付申請書は窓口へ申しつけるか、本ページ下部の添付ファイル欄からダウンロードできます。

再認定の通知が届いた方

  1. 社会福祉課から、再認定が必要な旨のお知らせと診断書用紙が届く。
  2. 指定医に診断書の作成を依頼する。
  3. 下記必要なものを窓口へ持参もしくは郵送し、申請する。

必要なもの

  • 再交付申請書
  • 指定医の記載した診断書(診断日から12ヶ月以内のもの)
  • 写真(たて4センチ、よこ3センチ、1年以内に撮影されたもので、上半身を写したもの)
  • これまで使用していた手帳
  • 印鑑
  • 本人のマイナンバー

※郵送で申請する場合、印鑑および本人のマイナンバーは、書類に押印または記入して提出をお願いします。

再交付申請書は窓口へ申しつけるか、本ページ下部の添付ファイル欄からダウンロードできます。

手帳を紛失・破損してしまった方

  1. 下記必要なものを窓口へ持参または郵送し、申請する。

必要なもの

  • 再交付申請書
  • 写真(たて4センチ、よこ3センチ、1年以内に撮影されたもので、上半身を写したもの)
  • 現在お持ちの手帳の写し(紛失された方は不要です)
  • 印鑑
  • 本人のマイナンバー

※郵送で申請する場合、印鑑および本人のマイナンバーは、書類に押印または記入して提出をお願いします。

再交付申請書は窓口へ申しつけるか、本ページ下部の添付ファイル欄からダウンロードできます。

次のようなときには手続きが必要です

  • 氏名や住所が変わったとき。
  • 他市町村から転入してきたとき。
  • 障がいの程度が変わったとき、障がいが治癒したとき。
  • 更新(再認定)を希望しないとき。
  • 亡くなられたとき。

詳しくは社会福祉課へお問い合わせください。

この記事へのお問い合わせ

部署:社会福祉課
電話番号:0194-52-2119