自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

【熱中症予防×コロナ感染防止】熱中症を防ぐために、屋外ではマスクをはずしましょう

(別紙)熱中症予防×コロナ感染防止リーフレット_1.jpg
tirasi_heatstroke2.jpg

熱中症を防ぐために、屋外ではマスクをはずしましょう。

屋外での散歩やランニング、通勤、通学等もマスクの着用は必要ありません。

高齢者、子ども、障がい者の方々は熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。

3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。

 

熱中症予防のポイント

屋外での散歩やランニング、通勤、通学等もマスクの着用は必要ありません

暑さを避けましょう

のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう

エアコンを使用し、使用中もこまめに換気をしましょう

暑さに備えた体づくりと、日頃から体調管理をしましょう

熱中症警戒アラートを活用しましょう

 

 

高齢者や子ども、障がいをお持ちの方には特に注意が必要

熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。

高齢者は暑さや水分不足に対する感覚機能が低下しており、暑さに対するからだの調整機能も低下しているので、注意が必要です。

また、子どもは体温の調節能力がまだ十分に発達していないので気を配る必要があります。

この記事へのお問い合わせ

部署:保健推進課
電話番号:0194-61-3315