自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

高齢者の季節性インフルエンザ予防接種について

季節性インフルエンザ予防接種費用の助成を行います。

接種を希望される方は10月下旬に送付予定の予診票に必要な事項を記入し、医療機関で接種を受けてください。

 

助成期間

令和3年11月1日から令和4年3月31日まで

(ただし、医療機関により予防接種可能日は異なります。また、助成期間以外に接種した場合は全額自己負担となります。)

 

対象となる方
  1. 65歳(誕生日を基準とする。)以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な障害の程度を有する方(身体障害者手帳1級相当)

※それぞれ、(1)65歳、(2)60歳の誕生日を過ぎてから接種対象者となります。

11月生まれ以降の方は、誕生月上旬に送付いたします。

 

助成対象となる接種回数

1回のみです。

 

助成額

2,000円

助成額(2,000円)を超える接種料金は自己負担となります。

なお、対象者が生活保護世帯に属する場合は全額助成(無料)となります。

 

新型コロナワクチンとの接種間隔

新型コロナワクチン2回目の接種後に2週間以上の間隔をあけて季節性インフルエンザの予防接種をしてください。(2週間後の同じ曜日以降に接種可能です。)

 

季節性インフルエンザ予防接種 指定医療機関

 

病  院  名

住   所

電話番号

岩手県立久慈病院

※通院中の方に限ります

旭町10-1

53-6131

おおさわ内科・胃腸科医院

中の橋一丁目48-2

61-3033

おのでら耳鼻咽喉科クリニック

長内町24-147-1

61-3387

金子クリニック

門前2-26

61-1005

久慈恵愛病院

湊町17-100

52-2311

久慈市国民健康保険山形診療所

山形町川井9-44-8

72-2033

小林外科

巽町1-30

53-4010

齊藤内科

荒町2-9

53-3511

しろと内科循環器科クリニック

田屋町1-35-1

61-3330

関上こどもクリニック

長内町24-98-2

75-3722

竹下医院

中の橋1-5

53-0022

ちだ医院

門前37-56-26

61-3366

鳥谷医院

十八日町1-30-3

53-2808

藤田皮膚科医院

川崎町12-18

52-8700

前田整形外科内科医院

本町3-7

52-4051

おしかわ内科クリニック

野田村野田20-25-2

71-1600

大関内科医院

洋野町種市23-79-44

65-2311

じょうないクリニック

洋野町種市56-80-1

66-7575

洋野町国民健康保険種市病院

洋野町種市23-27-2

65-2127

洋野町国民健康保険大野診療所

洋野町大野8-83-4

77-2100

普代村国民健康保険診療所

普代村10-4-1

35-2517

 

※あらかじめ、各医療機関に予約の必要の有無、診療時間等を確認のうえ、予防接種を受けてください。なお、各医療機関のワクチンの在庫状況については市ではお答えできませんのでご了承願います。

※原則、上記指定医療機関で接種してください。諸事情により上記以外の医療機関で接種を希望する場合は、事前に保健推進課(61-3315)にお問い合わせください。次の方法の対応となります。

 

〇上記以外の岩手県内医療機関で接種する場合

(岩手県内の広域的予防接種協力医療機関に限ります。)

「広域接種受診票」を発行します。事務手続きは1週間程度かかります。

「広域接種受診票」と「予防接種予診票」を持参し医療機関で接種を受けてください。接種後は助成額を差し引いた額を医療機関から請求されますので、お支払いください。

 

〇県外の医療機関で接種する場合

・償還払い(医療機関で接種費用を全額支払い、後日、市に申請し、助成額分が口座振り込みされる)となります。

次の必要書類を元気の泉に来所または郵送にて提出してください。

なお、申請後、口座振り込みまでには2週間程度かかります。

【申請時に必要な書類】

①「予防接種費用助成申請書及び請求書」

②予防接種予診票の写し

③領収書の写し

④通帳(銀行名、支店名、口座番号が分かるページ)の写し

 

この記事へのお問い合わせ

部署:保健推進課
電話番号:0194-61-3315