自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業

母子家庭の母または父子家庭の父の経済的な自立を促進するため、就業に結びつきやすい資格及び技能の取得を応援します。申請方法についてはお問い合わせください。

対象者

次の全ての事項について、該当していることが必要です。

  • 久慈市内に住所があること
  • 母子家庭の母または父子家庭の父であること
  • 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準であること
  • 資格を取得するため、養成機関で修業する課程が1年以上の期間であること
  • 指定された資格取得が見込まれること
  • 仕事または育児との両立が困難であると認められる者であること
  • 過去に母子家庭等高等職業訓練促進給付金等の支給を受けていないこと
  • 市税等を滞納していない者

※平成28年度から、修業期間が1年の方も対象となりました。

対象資格

  • 看護師
  • 准看護師
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 歯科衛生士
  • 美容師
  • 社会福祉士
  • 製菓衛生師
  • 調理師
  • その他市長が認める資格

給付額等

高等職業訓練促進給付金

給付額

  • 市町村民税非課税世帯…月額100,000円
  • 市町村民税課税世帯…月額70,500円

※修学期間の最後の1年間については月額4万円の増額

給付期間

  • 修行期間の全期間(上限4年)

※令和元年度から給付期間上限を3年から4年に延長しました。

高等職業訓練修了支援給付金

給付額

  • 市町村民税非課税世帯…50,000円
  • 市町村民税課税世帯…25,000円

※高等職業訓練修了支援給付金は、課税対象(雑所得)になります。

 

※高等職業訓練修了支援給付金は、課税対象(雑所得)になります。

申請手続き

制度を利用したい方は、事前に子育て世代包括支援センター(電話(直通)0194-66-8282)までご相談ください。

この記事へのお問い合わせ

部署:子育て世代包括支援センター
電話番号:0194-66-8282