自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

【コロナ】久慈市立小中学校における市内感染発生後の教育活動について

新型コロナウイルス感染拡大防止の措置を講じた上で、久慈市立小中学校は教育活動を行います。

 

教育活動について
  • マスクの着用、手洗いの徹底、密を避ける等、これまで行ってきた新型コロナウイルス感染症予防対策の更なる徹底を図ります。
    ※ただし、熱中症などのリスクが高いと判断した場合は、マスクを外すこともあります。体育の授業ではマスクを着用しなくても構いません。
  • 宿泊を伴う学習活動については、宿泊先及び訪問先の感染症対策を確認のうえ、安全な学習が行われることを確認します。
  • 保護者等、多人数が集まる機会のある学校行事については、密を避けるよう対策を講じた上で実施します。
  • その他の学習活動についても十分な対策を講じた上で実施していきます。

 

感染者が出た場合の対応について

児童生徒、教職員等の感染や市民の感染が判明した場合は、教育委員会が保健所、衛生主管部局と相談したうえで、対応について検討し、小中学校へお知らせします。

 

中学校の部活動について
  • 部活動を補完する活動(父母会・スポーツ少年団等)については、部活動と合わせた活動とします。
  • 「久慈市立中学校の部活動運営方針[改訂版]令和2年2月」に準じて活動を行います。
  •  その他、活動に際しての留意事項については、別添「~学校の新しい生活様式~県立学校の部活動について 令和2年6月1日通知」に準じて活動を行います。

 

マスク・除菌水の配布について

市内小中学校には、児童生徒数分のマスクと施設用手指消毒用除菌水を配布しました。

 

健康管理について

市内で感染者が発生したことから、児童生徒は家庭で毎日の検温を必ず行い、発熱等の症状が無いか健康観察に努めてもらいます。

 

新型コロナウイルス感染症は日々状況が変化しているため、対応を変更する場合があります。

詳しくは、下記担当へお電話ください。

  • 感染症に関すること ⇒ 教育総務課(0194-52-2154)
  • 学校活動に関すること ⇒ 学校教育課(0194-52-2155)