自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

排水設備工事・排水設備工事指定店一覧について

下水道に関して必要になる費用として、
(1)排水設備工事(下水道に接続する工事にかかる費用)
(2)受益者負担金(下水道整備の事業費の一部を受益者が負担する費用)
(3)下水道使用料(下水道接続後の排水にかかる費用)
の3つがあります。このページでは、(1)排水設備工事についてお知らせします。
(2)(3)は、ページ下部の関連リンク欄からご確認ください。

排水設備とは?

 下水道の排水区域内の建物の所有者等が、土地の下水を下水道に流入させるために、個人で設置・管理をする排水管等のことをいいます。
 公共下水道・漁業集落排水の処理施設に接続することができる建物の所有者等の方は、排水設備の設置、下水道の使用をお願いします。

  • 下水道は市が整備し、排水設備工事は建物・土地の所有者が行います。
  • 下水道が整備された地域では、国の法律により、3年以内に水洗トイレにすることが求められています。(水洗便所への改造義務)
  • 下水道が整備された地域では、住宅を新築する場合は、必ず水洗トイレにする必要があります。

排水設備の例

排水設備にはトイレ、お風呂、台所等から汚水を運ぶ汚水管や下水道までの途中にある接続ますは個人が管理する部分です。

排水設備工事の費用(目安)

平成28年度に久慈市が受け付けた排水設備工事の実績では、

  • 汲み取りからの切り替え ⇒ 520,000円+税
  • 浄化槽からの切り替え  ⇒ 350,000円+税 の工事費用がかかります。

これはあくまで目安です。排水管の長さや便器の種類などにより上下しますので、工事店から見積を取るなどしてご確認ください。

排水設備工事指定店とは?

市の下水道条例により、排水設備の新設、増設、改築等の工事は、市長が指定した工事店(排水設備工事指定店)でなければ行ってはならないこととしています。排水設備工事指定店は、工事の施工に必要な技術者や設備を備えているかを確認した上で、市が指定をしています。

  • 排水設備工事指定店は、市との窓口になり必要な手続を支援してくれます。
  • 排水設備工事指定店の一覧は、添付ファイル「排水設備工事指定店一覧」をご覧ください。

※排水設備工事指定店の指定申請に関することは関連リンク欄からご確認ください。

この記事へのお問い合わせ

部署:上下水道整備課
電話番号:0194-52-2189