自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

浄化槽設置整備事業について

平成31年度の補助金交付申請書の受付を開始しました。

1 浄化槽設置整備事業補助金

市では、住宅等に浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。
浄化槽を設置すると、トイレの水洗化が図られ、悪臭の発生を防止できるほか、生活排水を浄化して放流するので、身近にある河川や水路がきれいになります。トイレの水洗化や、住宅の新築・増改築を計画している方は、浄化槽の設置をご検討ください。

2 補助金の交付対象

公共下水道や漁業集落排水の整備が予定されていない地域に浄化槽を設置しようとする方

3 補助金の額

5人槽(130㎡(約40坪)以下) 352,000円
7人槽(130㎡超) 441,000円
10人槽(大家族住宅) 588,000円

※平成31年度から補助金の額を変更しました。

4 設置費用

補助金額の2倍超が見込まれます。また設置費用のほか、排水・流入・放流工事の費用がかかります。設置する土地の状況等により費用は異なりますので、工事業者にお問い合わせください。
※参考に、過去5年間に久慈市の浄化槽設置整備事業の工事を行った業者の一覧「浄化槽設置業者一覧」を添付します。
※浄化槽の工事は、都道府県知事に登録した「浄化槽工事業者」又は「特例浄化槽工事業者」が行う必要があります。

5 手続の流れについて

浄化槽工事業者と相談の上で手続をお願いします。

(1) 補助金の予約申込みについて

浄化槽設置整備事業は、国及び県からの補助金を財源に事業を行います。
国及び県からの補助金には限りがあることから、全ての需要に応えられない場合があります。
そのため、申請をする前に「浄化槽設置整備事業補助金予約申込書」により、予約申込みをお願いします。

(2) 補助金の申請について

浄化槽設置整備事業は、市の「浄化槽設置整備事業補助金交付要綱」に基づき行います。
補助金の申請に当たっては、要綱に定める申請書その他必要書類を提出するようお願いします。(詳しくは、添付のチェックリストでご確認ください。)
なお、予約申込後に当方が指定した日までに申請がない場合で、他に予約申込みがあるときは、予約申込みの受付を取り消す場合がありますので、ご注意ください。

(3) 中間検査について

浄化槽の据付状況を確認するために、工事業者から立会をしていただいて、中間検査を行っております。
中間検査では、
(1)水張りをして1日経過後の水位高(水張り直後から変化していないこと。)
(2)浄化槽の型式(申請内容と同じものであること。)
(3)放流先(申請内容と同じものであること。) 
を確認します。

(4) 補助金の請求について

補助金の請求に当たっては、要綱に定める請求書その他必要書類を提出するようお願いします。(詳しくは、添付のチェックリストでご確認ください。)

(5) 完了検査について

事業の完了を確認するために、完了検査を行っております。

完了検査では、
(1)浄化槽の型式(再確認)、(2)嵩上げ高、(3)送風機の稼働、(4)送風機の容量、(5)消毒剤の有無、(6)本体の変形の有無、(7)インバート升の使用、(8)配管の勾配(汚物の溜りがない)、(9)雨水等の接続がない、(10)ポンプ設置の場合、その設置状況
を確認します。

この記事へのお問い合わせ

部署:上下水道整備課
電話番号:0194-52-2189