自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

水道料金及び下水道使用料改定のお知らせ(令和元年10月1日から)

令和元年10月1日より新料金となります。

 久慈市では、令和元年10月1日から水道料金等を改定することになりました。

 久慈市の水道料金は消費税の改定を除き、昭和59年4月以来、現行料金を維持してきましたが、平成23年度以降は赤字決算が継続する厳しい状況にあります。

 料金改定の目的は、施設や管路などの更新財源を確保するため、適切な料金設定とし、経営改善を図ることです。

 なお、下水道使用料は消費税率分のみの改定です。

 今後とも、安全で安心な水道の供給に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。 

水道料金改定のポイント

  1. 基本料金と超過料金の改定:一覧表(添付ファイル) (57.4KB)をご覧ください。
  2. 口径別料金の採用:料金体系が「用途別」から「口径別」へ変わります。
    「口径別」は、水道メーターの口径を基準に基本料金が決まります。
  3. 基本水量の変更:基本水量が全口径で一律10㎥へ変更となります。

消費税率の改定に伴う料金改定

  1. 水道料金は、上記ポイントのほかに消費税率が10%へ改定となります。
  2. 下水道使用料(漁業集落排水、コミュニティプラント含む)は、消費税率が10%へ改定となります。

一覧表 (201.5KB)をご覧ください。

 

計算例

2か月に1回の検針で、2か月間の使用水量45㎥、水道メーター口径13㎜の場合の計算例です。

まずは使用水量を2か月で割ります。1㎥未満の端数は片方に寄せます。

→ 45㎥を、23㎥・22㎥に分けます。

使用水量

23㎥

22㎥

水道

基本料金

0~10㎥

1,815円

(計算内訳)

1~10㎥

1,815円

(計算内訳)

超過料金

11~20㎥

2,360円

236円×10㎥

11~20㎥

2,360円

236円×10㎥

21~23㎥

726円

242円×3㎥

21~22㎥

484円

242円×2㎥

小計

① 4,900円

 

② 4,650円

 

下水道

基本料金

1~10㎥

1,540円

(計算内訳)

1~10㎥

1,540円

(計算内訳)

超過料金

11~20㎥

1,210円

121円×10㎥

11~20㎥

1,210円

121円×10㎥

21~23㎥

396円

132円×3㎥

21~22㎥

264円

132円×2㎥

小計

③ 3,140円

 

④ 3,010円

 

合 計

⑤ 8,040円(①+③)

⑥7,660円(②+④)

               

※10円未満の端数は切り捨てます。

口座振替の場合、検針月の翌月に⑤8,040円を、翌々月に⑥7,660円を振替(お引落)します。

納付書払いの場合、検針月の翌月に⑤と⑥を合算して15,700円の納付書(ハガキ)を郵送します。

この記事へのお問い合わせ

部署:経営企画課
電話番号:0194-52-2189