自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

台風19号災害に伴う被災者生活再建支援金について

この制度は、台風19号により居住していた住宅が「床上浸水」以上の被害を受けた世帯に対して支援金を支給し、1日でも早く生活を再建できるよう支援するものです。

対象世帯

令和元年10月12日時点で久慈市内に居住していて、台風19号により「床上浸水」以上の被害を受けた世帯の世帯主です。
被災時に現に居住していた世帯が対象となりますので、空き家、別荘、他人に貸している物件などは対象になりません。

支給額一覧表

複数世帯・・・世帯人数が2人以上の世帯
単数世帯・・・世帯人数が1人の世帯

国の支援

被害区分 世帯区分 基礎支援金A 加算支援金B 計(A+B)
全壊・解体※ 複数世帯 100万円 建設・購入 200万円 300万円
補修 100万円 200万円
賃貸 50万円 150万円
単数世帯 75万円 建設・購入 150万円 225万円
補修 75万円 150万円
賃貸 37.5万円 112.5万円
大規模半壊 複数世帯 50万円 建設・購入 200万円 250万円
補修 100万円 150万円
賃貸 50万円 100万円
単数世帯 37.5万円 建設・購入 150万円 187.5万円
補修 75万円 112.5万円
賃貸 37.5万円 75万円

※解体…半壊の住宅をやむを得ず解体した場合

市の支援

被害区分 世帯区分 支援金
半壊・床上浸水 複数世帯 30万円
単数世帯 25万円

被災者生活再建支援制度の申請に必要な書類

種別 全壊 解体 大規模半壊 半壊 床上浸水
国の支援金
市の支援金
り災証明書
預金通帳の写し
住民票
解体証明書        

国の支援金のうち加算支援金を申請する場合は、上記のほか「契約書の写し」も必要となります。

お問い合わせ先

久慈市役所 社会福祉課
TEL:0194-52-2119

この記事へのお問い合わせ

部署:社会福祉課
電話番号:0194-52-2119