自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

【令和3年度内】住宅リフォーム事業費補助金について

令和3年度の受付は終了いたしました。

 久慈市では、市民の居住環境の向上と良好な住宅ストック形成の促進とともに、住宅関連産業の事業継続・雇用維持等を中心とした地域経済の活性化を図るため、市内の施工業者により住宅リフォーム工事を行う場合に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。詳しい内容等については、担当課までお問い合わせください。

補助の対象者

下記のすべてに該当すること

  • 市内に住所を有していること
  • 申請者他の世帯全員が市税を滞納していないこと
  • 暴力団員等でないこと
  • これまでの緊急経済対策住宅リフォーム事業費補助金の交付を受けていないこと
  • 補助の交付決定後に工事着手し、工事代金の支払いを完了した日から7日以内かつ、令和4年3月15日(火曜日)までに事業完了実績報告ができること

対象となる住宅

一戸建ての住宅、または延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する兼用住宅で、現に居住し、賃貸の用に供していない、または供する予定がない住宅であること

補助金の交付の対象経費

市に登録のある、市内に本社を置く会社、または個人事業者で行うリフォーム工事のうち、補助の対象経費(税抜き)が20万円以上のもの

※交付決定前に、工事が完了または着手している場合は補助金の対象になりません。

交付される補助金の額

次の要件のいずれかに該当する場合としない場合で異なります。

  • 公共下水道に接続する者
    ※ただし、浄化槽の設置、公共下水道水洗化促進事業補助金の対象エリアを除く
  • 子育て世帯(18歳以下の児童がいる世帯)に属する者
  • 高齢者(65歳以上)世帯に属する者

該当する場合

補助の対象の経費(税抜き)の2分の1以内で、最大30万円まで(千円未満切捨て)

該当しない場合

補助の対象の経費(税抜き)の2分の1以内で、最大20万円まで(千円未満切捨て)

事業予算

3,000万円

申請の受付期間

令和3年10月22日(金曜日)から11月9日(火曜日)までの平日9時から17時まで

交付申請書類

各書類の様式は、建設企画課窓口か本ページの添付ファイル欄からダウンロードできます。

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 見積書(複数の業者に分かれる場合には、ひとつの業者にまとめる必要があります。)
  • 工事前の写真(全景と近接)
  • 工事場所が分かる見取図
  • 工事内容が分かる平面図
  • 世帯全員分の住民票(市民課窓口で取得できます)
  • 世帯全員分の納税証明書(収納対策課窓口で取得できます)
  • 固定資産台帳の写し等による所有者の分かる書類(税務課窓口で取得できます)

申請・問合せ窓口

建設企画課

電話番号:0194-52-2120

 

この記事へのお問い合わせ

部署:建設企画課
電話番号:0194-52-2120