笑顔いっぱい 夢いっぱい そして挑戦 !!
久慈市立小久慈小学校

 
 
〒 028-0071 岩手県久慈市小久慈町24-51
  ☎ 0194(59)3555  fax 0194(59)3077  
 
トップ
学校の概要
学校経営
校内研究
行事予定
校  報
つぶやき・声
活動の紹介
お知らせ
 
 小久慈小学校 139年の歩み 
 
 沿革  
明治10年10月   大字小久慈柏木第30地割22番地及び23番地に公立小久慈小学校を創設する
明治10年11月  大字小久慈第58地割24番地(日陰)に公立清水簡易小学校を創設する
明治20年 9月  清水簡易小学校を廃し、全学区を小久慈簡易小学校に併合する 
明治24年 4月  元清水簡易小学校所在地に分校を設置し、小久慈簡易小学校清水分校と称する 
明治24年 5月  清水分校を独立せしめ清水尋常小学校と改称し、小久慈簡易小学校を小久慈尋常小学校と改称する 
明治33年 8月 清水尋常小学校を小久慈尋常小学校に併合する 
明治44年 6月  農業補修学校を附設開校する 
大正13年 3月 附設農業補修学校を廃する 
大正13年 4月  高等科を併置し,小久慈尋常高等学校と改称する 
昭和16年 4月 小久慈国民学校と改称する 
昭和22年 4月  小久慈小学校と改称する
昭和27年 6月  長内町制施行により長内町立小久慈小学校となる
昭和27年 9月  校歌を制定する 
昭和29年11月  久慈市制施行により久慈市立小久慈小学校となる 
平成26年 4月  山根小学校を小久慈小学校に併合する 
 
 
  施設 
昭和 4年11月   校舎改築落成
昭和35年 3月  4教室増築、12学級編成 
昭和44年 8月  鉄筋校舎落成
昭和46年 4月  言語障がい特殊学級2教室設置 
昭和49年 3月 遊具施設完了 
昭和49年 6月 校庭拡張(記念大運動会)
昭和51年 4月  言語障がい特殊学級3学級(1学級増)
昭和52年 5月 普通学級13学級(1学級増)
昭和58年11月  校庭南側へ各地区P苗木を持ち寄り植樹(32本)し,「希望の並木」と命名
昭和60年 6月 校庭東側へ各地区P苗木寄付により植樹(20本)
昭和62年 9月 庭南西端に築山造成 
平成 4年 4月 普通学級13学級(1学級増)ことば2学級(1学級滅)
平成 6年12月  校舎改築促進委員会開催
平成 7年 9月 校舎改築工事着工 
平成 8年10月 新校舎完成 
平成 8年11月  校舎移転作業完了 
平成 9年 6月 屋内運動場改築工事着工 
平成10年 2月  屋内運動場完成
平成15年 4月  特別支援学級1学級(情緒新設)
平成17年 4月 ことば1学級(1学級減) 
平成24年 4月  普通学級10学級、特別支援学級2学級(情緒・弱視新設) 
平成25年 4月  普通学級10学級、特別支援学級3学級(情緒・弱視・知的新設)
平成26年 4月 普通学級11学級、特別支援学級3学級(情緒・弱視・知的)
平成27年 4月 普通学級10学級、特別支援学級3学級(情緒・弱視・知的)
平成28年 4月  普通学級9学級、特別支援学級3学級(情緒・弱視・知的)
   
   
 
 式典  
昭和52年 5月  創立百周年記念植樹、創立百周年記念式典 
昭和59年 2月  言語障がい特殊学級開設15周年記念誌「歩み」発刊 
平成10年 2月  新校舎・屋内運動場落成式 
平成10年10月   創立百二十周年記念式典・記念壁画除幕式 
平成13年 2月 ことばの教室開設30周年記念式典 
平成19年10月  創立百三十周年記念式典
   
 
 表彰  
昭和61年 9月  PTA、岩手県PTA連合会表彰
平成 3年11月  日本標準教育賞学校賞受賞
平成 4年 3月  久慈市学校保健賞受賞(保健室備品整備する 
平成 4年 6月 環境教育活動優良団体賞受賞 
平成 5年 2月  久慈市学校保健会学校保健優良校受賞 
平成10年 8月  PTA、岩手県PTA連合会表彰
平成15年 1月  岩手県学校歯科保健優良校表彰 
平成19年 1月  岩手県学校歯科保健優良校表彰,岩手県安全で安心なまちづくり表彰 
平成20年 1月  岩手県学校歯科保健優良校表彰 
平成23年 1月 岩手県学校環境衛生優良校表彰 
平成    7月 小久慈小学校パトロール隊、久慈警察署長表彰 
平成24年11月  ボランティア委員会、岩手県社会福祉協議会表彰
平成24年11月 租税教育推進校として、久慈税務署長表彰 
平成26年 4月  文部科学大臣表彰「子どもの読書活動優秀実践校」 
平成26年11月  全国社会福祉大会 中央共同募金会会長表彰「優良地区・団体」
平成27年11月 ボランティア委員会、久慈市長表彰(久慈市社会福祉大会)
平成28年11月 全国社会福祉大会 共同募金運動70年記念特別感謝状「奉仕活動」
   
 
  公開研究会等 
昭和53~54年   県教委研究指定(国語) 
昭和54年11月  県教委指定学校公開研究会(国語) 
昭和58年 7月 県造形教育研究大会(会場校)
昭和62年 9月 県特殊教育研究大会久慈・九戸大会、言語・聴覚障がい児研究大会(会場校)
平成 元~ 2年  市教委研究指定(算数) 
平成 2年10月  市教委指定学校公開研究会(算数) 
平成11~13年 県教委指定研究協力校(総合的な学習の時間)
  12~13年  久慈市教委指定(総合的な学習の時間) 
平成13年 9月  県教委・市教委指定学校公開研究会(生活科・総合的な学習の時間) 
平成13年11月  県特殊教育研究大会久慈大会(言語障がい教育分科会) 
平成18年 7月 県造形教育研究大会(会場校)
平成23~24年 市教委研究指定(国語)
平成24年10月  市教委指定学校公開研究会(国語) 
平成25年 県教委指定(いわての復興教育推進校)
平成28年 県教委指定(各種調査結果を活用した学力保障の取組先進実践校) 
 

 久慈小学校 学区・児童の様子 
 
☆学区の様子
 学区は、東西に流れる長内川に沿った三方を山に囲まれた平坦地である。耕地のほとんどが水田であるが、所有面積は狭い。
 通学区域は、小久慈、長内(田高の一部)、大川目町(滝)、平成26年度から山根も加わり、広範囲である。大川目町(滝)と山根の児童は、スクールバスを利用している。
 宅地開発が進み、移り住む人は多くなっているが、児童数は徐々に減少している。
 地域・保護者の教育に対する関心は高く、協力的である。

☆児童の様子
  本校の児童数は年々減少している。平成20年度には300名を下回り、平静24年度には普通学級が10学級となった。 平成28年度、普通学級は9学級である。
 年 度 H15 H16
 H17 H18  H19 H20 H21 H22
 児童数  325  320 319 313 305 298 297 294
 学級数 12+1 12+1  12+1  12+1   12+1 12+1   12+1 12+1 
 年 度 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30
 児童数 280 263 255 249 245 239
 学級数 12+1 10+2 10+3 11+3 10+3 9+3
 本校の児童は、学習に対して意欲的であり、しっかりと取り組むことができる。読書への関心・意欲も高まってきており、読書量が増えつつある。
 言動が控えめであり、自分の考えを述べることに消極的であるが、下学年を思いやるやさしさが見られる。
 
 

ページの先頭へ