久慈市立大川目小学校
TOP    学校の紹介    学校の歴史     学校経営
本校の研究    行事予定     PTA活動    周辺地図

 大川目小学校の歴史
明治 6年

明治 9年
明治10年

明治15年

明治20年
明治21年
明治25年
明治30年


明治33年

明治37年
明治39年


明治40年
明治41年

大正 3年
昭和 8年
昭和10年
昭和16年
昭和22年

昭和23年
昭和25年
昭和29年


昭和30年
昭和31年
昭和33年
昭和38年
昭和51年


昭和52年


昭和53年
昭和54年
昭和56年


昭和57年
 
昭和58年


昭和60年




昭和61年


昭和62年
昭和63年


平成 元年
平成 3年

平成 4年

平成 6年

平成 7年

平成 8年

平成 9年
平成10年
平成11年


平成12年


平成13年
平成14年

平成15年



平成18・19年
平成19年

平成19・20年
平成20年
平成21年


平成22年



平成23年
平成24年

平成25年
平成26年
平成27年
8月15日、陸中国九戸郡大川目村字三日町に、第五番小学校(大川目学校)として開校する。
公立大川目小学校と改称。
校舎を新築、11年9月移転する。
大久保小学校が創立される。
公立大川目小学校と改称(小学校令改正により大久保小学校を廃し、上大川目小学校に統合する)。
上大川目尋常小学校と改称。
元大久保小学校学区内に山口簡易小学校を設立するをもって、本校と分離する。
小学校令改正実施により、大川目尋常小学校と改称。学級は2学級となる。
本校舎改築のため、校地の位置を変更。
 (大川目村大字大川目第6地割82番地字三日町)
  縦8間、横4間、木造洋風3階建、建坪67.6坪、校地6畝8歩。
馬内小学校は大川目小学校の分教場となる。
義務教育年限4年制となる。
高等科設置、大川目尋常高等小学校と改称、修業年限3年とする。
学校林設定。
 (大川目村大字16番地内反別5町歩、期間30年、荒地前岩蔵氏所有、
  杉苗1400本栽植)
小学校令改正により、尋常科の修業年限を6年とし、高等科は2カ年とする。
義務教育延長により、尋常科は3学級、高等科1学級となる。
校地増設(大川目第6地割82番地ノ4、畑反別8坪)
馬内分教場を根井分教場と改称する。
校地を拡張し、根井分教場新設落成する。
本校創立60周年記念式典を挙行する。
大川目国民学校と改称する。
教育制度改革(6・3制)に伴い、大川目小学校と称し、大川目中学校と当分の間二部
授業を行う。
根井分教場が小学校に昇格し、本校より分離する。
本校創立75周年記念式典を挙行する。
大川目小学校・山口小学校を廃し、同年10月16日大川目村立大川目小学校を新設
開校する。大川目村字上大川目第14地割45番地を校地とし、校舎改築工事に着手。
久慈市制施行により、久慈市立大川目小学校と改称する。
新校舎落成移転する。
校庭に桜の苗木30本植樹。
児童数553人で校史上最多。学級数12。
大川目小学校・山口小学校の統合10周年記念式典を挙行する。
創立100周年記念式典・祝賀会挙行。
記念事業・環境整備(花壇・緑化・観察池)・カラーテレビ12台寄贈・記念誌発行
・記念碑建立等
特別教室棟3月落成。(理科室・音楽室・図画工作室・家庭科室・視聴覚室・図書室)
落成祝賀会挙行。
久慈市教育委員会指定、教科(体育科)研究発表会をする。
体育科研究発表会(自主公開)をする。
体育科研究発表会(第2次自主公開)をする。
岩手県教育委員会及び久慈市教育委員会指定、保健教育研究指定校となる。
保健教育中間学校公開をする。
久慈市学校保健会より、健康教育賞授与される。
岩手県教育委員会・久慈市教育委員会指定、保健教育研究公開を行う。
全日本よい歯の学校コンクールで表彰される。
岩手県健康優良学校優秀校として表彰される(1月)。
岩手県健康優良学校優秀校として表彰される(7月)。
「自らの健康をつくる子どもの育成」をテーマに学校公開研究会を行う。
岩手県よい歯の学校として表彰される。
根井小学校を廃止、大川目小学校に統合する。
新校舎への入校式を行う。
大川目小学校同窓会より、新校旗を贈られる。
新校舎、屋体落成記念式典・祝賀会挙行。
久慈市立小中学校設置条例の一部改正により、久慈市大川目町第14地割45番地1
に所在地変更される。
体育・保健授業研究会(自主公開)を行う。
全日本よい歯の学校として表彰される。
岩手県健康優良学校優秀校として表彰される。
岩手県よい歯の学校として表彰される。
久慈市から下新賞授与される。
岩手県よい歯の学校として表彰される。
岩手県よい歯の学校として表彰される。
岩手県健康優良学校優秀校として表彰される。
岩手県よい歯の学校として表彰される。
久慈市長より学校保健賞を授与される。
久慈市教育委員会指定、教科(国語)研究指定校となる。
平成6年度岩手県環境保全連絡協議会会長表彰受賞。
久慈市教育委員会指定、教科(国語)研究発表会をする。
第48回岩手県社会福祉大会県知事表彰受賞。
大川目小学校創立120周年記念式典・祝賀会。記念誌発行。
小さな親切実行賞を受賞する。
小学校書写コンクール学校賞を受賞。
平成10年度環境保全功労者知事感謝状を受賞する。
コンピュータ教室が設置される。
日本水環境学会東北支部より水環境保全活動奨励賞(水すまし賞)を受賞。
厚生大臣から福祉教育推進校として表彰される。
いわてユネスコ科学賞受賞。
 (永年にわたる水辺の環境保全実施校として)
岩手県教育表彰(環境教育継続実践校)を受賞する。
大川目町の宝を育てる教育評議員会(学校評議員)を設置する。
全国環境教育賞・奨励賞を受賞する。
社会福祉協議会より、ボランティア協力校に指定される(3年継続)。
岩手県学校環境衛生優良校として表彰される。
久慈市教育委員会指定、研究指定校となる。
地球環境保全功労者団体として環境大臣表彰。
岩手県教育委員会より、はばたき賞を受賞される。
久慈市教育委員会指定、生活科・総合的な学習の時間研究発表会を行う。
県教育委員会の指定を受け「小中学校における学校組織マネジメント推進事業」を行う。
多摩交響楽団を迎え、本校で演奏会を行う(大川目まちづくり協議会事業)
岩手県教育委員会の指定を受け「いわてコミュニティ・スクール推進事業」を行う。
同じく指定を受けて「キャリア教育地域ぐるみ推進事業」を行う。
文部科学省等の委託を受けて「豊かな体験活動推進事業」(農山漁村におけるふるさと生活体験推進事業)を行う。
文部科学省の委託を受けて「外国語活動における教材の効果的な活用及び評価の在り方等に関する実践研究事業」を行う。
県教育委員会指定「外国語活動における教材の効果的な活用及び評価の在り方等に関する実践研究事業」を行う。
「水生生物による水質調査」実施団体県知事感謝状(22年間継続)。
県学校安全優良校表彰。
全国小学校英語活動実践研究大会と県教育研究発表会で外国語活動実践研究発表。
久慈市教育委員会指定、算数科・外国語活動の研究発表会を行う。
トイレの水洗化に伴う大規模改修が終了。
屋内運動場天井等落下防止工事による安心天井への改修が終了。
優良PTA文部科学大臣表彰