○町内会等防犯灯設置費補助金交付要綱

平成18年3月6日

告示第35号

町内会等防犯灯設置費補助金交付要綱を次のように定め、平成18年3月6日から施行する。なお、この告示の施行の日の前日までに町内会等防犯灯設置費補助金交付要綱(平成17年久慈市告示第78号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

(目的)

第1 夜間における犯罪の防止と通行の安全を確保し、自主的な地域活動の推進を図るため、町内会等が防犯灯を新設又は更新する場合に要する経費に対し、予算の範囲内で、補助金交付規則(平成18年久慈市規則第53号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(定義)

第2 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 町内会等 地域住民の福祉の増進を図ることを目的として市内の一定の区域に住所を有する住民により組織されている町内会、自治会その他の住民の自主的な組織(商工業者等の振興を図ることを目的として組織された団体を除く。)で、市長が適当と認めるものをいう。

(2) 防犯灯 夜間における犯罪の防止と通行の安全を図るため、道路等に照明用として設置する照明設備で、市長が適当と認めるものをいい、商店街等に設置する装飾又は広告を目的としている照明設備を除くものとする。

(3) 更新 町内会等が設置又は管理する防犯灯が、老朽化又は天災若しくは折損事故等により全壊するなど市長が認める場合において、防犯灯を改修することをいう。

(補助金の対象となる防犯灯)

第3 補助金の対象となる防犯灯は、次の各号のいずれにも該当する防犯灯とする。

(1) 次に掲げる場所に設置する防犯灯で、隣接する防犯灯との距離が概ね50メートル以上のもの

ア 児童及び生徒の通学路

イ 防犯上必要と認める場所

ウ 交通安全上必要と認める場所

(2) 取り付け灯具が蛍光灯、高圧水銀灯、高圧ナトリウム灯、白熱灯又はLED灯のもの。ただし、高圧水銀灯及び高圧ナトリウム灯にあっては60ワット以下の消費電力のものに限る。

(3) 灯具の取付け高さが4.5メートル以上のもの

(補助金の交付の対象及び補助額)

第4 第1に規定する経費及びこれに対する補助額は、次のとおりとする。

経費

補助額

町内会等が行う防犯灯の設置に要する次に掲げる経費

1 灯具の購入に要する経費

2 電気工事に要する経費

3 灯具の取付け又は配線のために柱を設置するときは、当該柱の設置に要する経費

当該経費の3分の2に相当する額以内の額。ただし、LED防犯灯を設置する場合にあっては、当該LED防犯灯の設置に要する経費の4分の3に相当する額以内の額

(申請の取下期日)

第5 規則第8条第1項に規定する申請の取下期日は、補助金の交付の決定の通知を受領した日から起算して15日以内とする。

(提出書類及び提出期日)

第6 規則により定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

改正文(平成24年3月30日告示第50号)

平成24年4月1日から施行する。

別表(第6関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出部数

提出期日

規則第4条の規定による書類

町内会等防犯灯設置費補助金交付申請書

第1号

1部

別に定める。

1 事業計画書

第2号

1部

2 収支予算書

第3号

1部

3 設置経費見積書又はその写し

 

1部

4 取付場所位置図

 

1部

5 その他市長が必要と認める書類

 

 

規則第6条第1項第1号から第3号までの規定による書類

町内会等防犯灯設置費補助金変更(中止、廃止)承認申請書

第4号

1部

別に定める。

1 事業計画書

第2号

1部

2 収支予算書

第3号

1部

3 設置経費見積書又はその写し

 

1部

4 取付場所位置図

 

1部

5 その他市長が必要と認める書類

 

 

規則第13条第1項の規定による書類

町内会等防犯灯設置費補助金請求書

第5号

1部

別に定める。

1 事業実績書

第2号

1部

2 収支精算書

第3号

1部

3 設置経費領収書又はその写し

 

1部

4 取付場所写真

 

1部

5 その他市長が必要と認める書類

 

 

画像

画像

画像

画像

画像

町内会等防犯灯設置費補助金交付要綱

平成18年3月6日 告示第35号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 住民生活/第6章 生活・安全
沿革情報
平成18年3月6日 告示第35号
平成24年3月30日 告示第50号