自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

在宅酸素療法患者酸素濃縮装置使用助成金

在宅酸素療法を必要とする呼吸器の機能に障害のある方に対して、酸素濃縮装置の使用に係る電気料金の一部を助成します。

対象者

久慈市内に住所があり、在宅酸素療法による酸素濃縮装置を使用している方で、市の認定を受けた方
ただし、次の方を除きます

  • 身体障害者手帳1級又は2級の方
  • 特別児童扶養手当1級を受給している方
  • 国民年金法による障害基礎年金1級を受給している方
  • 療育手帳A判定の方

助成額

1日あたりの酸素吸入時間が12時間以内の場合 月額:800円
1日あたりの酸素吸入時間が12時間を超える場合 月額:1,900円

助成金の請求

毎年1月から2月の間に前年分の助成金を請求していただきます。
※助成資格を喪失した場合は、資格を喪失した日から2ヶ月以内に請求をしていただきます。

その他

新規申請に必要な申請書等は窓口(社会福祉課)にあります。詳しくはお問い合わせください。

この記事へのお問い合わせ

部署:社会福祉課
電話番号:0194-52-2119