自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

補装具の購入、修理

身体障害者の方へ、身体機能の一部を補うための補装具費を支給します。

補装具とは

次の表に掲げるもので、身体機能の一部を補うためのものです。

種目 名称 種目 名称
義肢(義手、義足) 殻構造
骨格構造
電動車いす  
装具 下肢装具
上肢装具
体幹装具
座位保持椅子 ※障害児のみ
座位保持装置   起立保持装具 ※障害児のみ
盲人安全つえ   歩行器  
義眼   頭部保持具 ※障害児のみ
眼鏡 矯正眼鏡
遮光眼鏡
コンタクトレンズ
弱視眼鏡
排便補助具 ※障害児のみ
補聴器   歩行補助つえ 松葉づえ
カナディアン・クラッチ
ロストランド・クラッチ
多点杖
プラットホーム杖
車椅子   重度障害者用意思伝達装置  

対象者

次に掲げるいずれかに該当する方

  • 身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 障害福祉サービス等の対象となる難病患者の方

自己負担

経費の1割が自己負担となります。
※世帯の課税状況等によって、一定の負担上限額が設定されています。
※世帯の課税状況等によって、自己負担が0円となる場合があります。

必要書類等

  1. 身体障害者手帳又は難病患者であることが分かるもの(特定疾患医療受給者証など)
  2. 補装具業者からの見積書
  3. 印鑑
  4. 補装具の支給を受ける本人のマイナンバー(児童の場合は保護者のマイナンバーも必要)

その他

  • 購入又は修理後の申請は認められませんので、必ず事前に申請してください。
  • 補装具の種類によっては、医師の診断書が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

この記事へのお問い合わせ

部署:社会福祉課
電話番号:0194-52-2119