自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

ホームページ版「いきいきキッチン」

久慈市食生活改善推進員協議会では、市広報(毎月1日号)にレシピを掲載しています。

この度、広報掲載のレシピをいつでもどこでも見ていただけるように、ホームページにも掲載することにいたしました。

日々のご飯づくりに役立てていただけると嬉しいです。ぜひご活用ください。

じゃがいもとピーマンのだし酢和え(広報くじ令和6年3月1日号)

じゃがいもとピーマンのだし酢和え

せん切りにして茹でたじゃがいもとピーマンをハムと一緒に和えるだけの簡単メニューです。

材料(2人分)

  • じゃがいも    1個(100g)
  • ピーマン     1個(35g)
  • にんじん     35g
  • ロースハム    1枚(15g)
  • A めんつゆ   大さじ1
  • A 酢      大さじ1
  • A ごま油    小さじ1

 

 作り方

  1. じゃがいもは皮をむいてせん切り、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、細切りにする。にんじん、ハムはせん切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かし、にんじん、じゃがいもを入れ1分半ゆでたら、ピーマンを加えさらに30秒ゆで、ザルにあげて水気を切る。
  3. ボウルにAの調味料を混ぜ合わせ、2.とハムを加え全体をよく混ぜる。

 

 

 

食生活改善推進員より

・ごま油、めんつゆ、酢の組み合わせがとてもよく合います。

 

 

~ピーマン~

 ピーマンはとうがらしの一種であり、6月から9月頃が旬の緑黄色野菜です。

 ビタミンCやβカロテンを多く含み、ビタミンCはコラーゲンを生成する働きや抗酸化作用があります。βカロテンは体の中でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜などを健康に保つ働きがあります。βカロテンは油と一緒に摂ると吸収されやすいため、油を使った調理がおすすめです。

 

 

これまで公開したレシピ

 

この記事へのお問い合わせ

部署:久慈市食生活改善推進員協議会
電話番号:0194-61-3316