自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

久慈市中小企業振興条例について

中小企業の振興に関する条例が制定されました

中小企業は、投資の経済において中核的な役割を担っており、雇用の確保や市民所得の向上など、当市の経済および地域社会をけん引する力です。

しかしながら、近年の人口の減少などに伴う需要の減少、経済のグローバル化による競争激化などによって、中小企業を取り巻く環境は大きく変化し、自主的な努力をしてもなお、経営力の低下が懸念される状況となっています。

本条例は、中小企業が地域の基本的な理念を定めることにより、市の産業基盤安定と強化を図り、市民の豊かな生活に寄与することを目的に、平成31年4月1日に施行されました。

基本理念(第3条)

中小企業の振興は、次に掲げる事項を基本理念として行うこととしています。

  1. 中小企業者の自主努力の促進
  2. 人材・技術等の資源の活用および新たな資源発掘の促進
  3. 市内における商品、サービスの利用促進
  4. 関係機関と連携した振興事業の推進

それぞれの役割(第4条~第6条)

中小企業の振興には多様な個人・団体による多面的な取り組みが必要であることから、市、中小企業者、産業経済団体、そして市民のそれぞれが果たすべき役割について定めています。

中小企業者の自主的な努力の促進(第7条)

中小企業の振興にとって、中小企業者の経営の革新および経営基盤の強化に向けた取組みを促進することが極めて重要であり、また個人だけでなく市全体で取り組むことが重要であることから、市は産業経済団体などの関係機関との連携体制を整備するよう定めています。

今後の取組みについて

関係団体における意見交換会などを実施し、市の施策に反映させるとともに、ホームページ等を通じて、市民の皆さまに取組み状況などをお知らせします。

問い合わせ先

久慈市 産業経済部 商工市街地振興課
TEL:0194-52-1525(直通)

この記事へのお問い合わせ

部署:商工市街地振興課
電話番号:0194-52-1525