自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

【国助成金】職場意識改善助成金(テレワークコース)

中小企業を対象に在宅勤務を導入する際の費用を助成する、厚生労働省の「職場意識改善助成金」(テレワークコース)の紹介です。

1.テレワークとは

テレワークとは、情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

※「tele=離れた所」と「work=働く」をあわせた造語

テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つに分けられます。

(出典:(一社)日本テレワーク協会)

2.対象事業主

テレワークを新規で導入する中小企業事業主(次の表のAまたはBの要件を満たす企業)

業種 A.資本または出資額 B.常時雇用する労働者
小売業(飲食店を含む) 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下

3.支給額

対象経費 謝金、旅費、借損料、会議費、通信運搬費、雑役務費、印刷製本費、備品費、機械装置等購入費、消耗品費、委託費
助成額 対象経費の合計額×補助率
※「1人当たりの上限額」×対象労働者数または「1企業当たりの上限額」のいずれか低い方の額
成果目標の達成状況 達成 未達成
補助率 3/4 1/2
1人当たりの上限額 6万円 4万円
1企業当たりの上限額 150万円 100万円


 支給対象となる取組や成果目標の設定など、詳細については厚生労働省のホームページでご確認ください。

4.お問い合わせ先

テレワーク相談センター

所在地 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YMCA会館3階
電話 0120-91-6479
URL http://www.tw-sodan.jp/

この記事へのお問い合わせ

部署:企業立地港湾課
電話番号:0194-52-2369