自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

森林を伐採する場合の届け出について

伐採及び伐採後の造林の届け出

森林のもつ山地災害防止機能や水源かん養機能などの役割を保つため、森林の伐採と伐採の跡地への造林が、計画的に行われるようにするため、森林を伐採する場合は、たとえ自分の所有する森林でも市への届出が必要です。

なお、森林施業計画に基づいた伐採の場合には、事後の届出になります。

届出をする方

伐採の権原を持つ方(伐採を業者等に依頼する場合は、その業者等が届出をすることになります。)

届出期間

伐採を始める90日から30日前までに届出が必要です。
また、森林施業計画に基づく場合は、伐採または造林が終わった日から30日以内の届出になります。

保安林の伐採については、岩手県知事の許可が必要となります。
1ha以上の森林を伐採し、跡地を森林以外の用途として利用する場合は、岩手県知事の林地開発許可が必要となります。
※森林施業計画:森林所有者が森林施業に関する5か年計画(伐採・造林・保育等)を作成し、市町村長の認定を得ることにより税制などの優遇措置が講じられる制度

お問い合わせ先

農林水産部林業水産課

住所:久慈市川崎町1-1
電話:0194-52-2111(内線332、333)
FAX :0194-52-3653

山形総合支所産業建設課

住所:久慈市山形町8-30-1
電話:0194-72-2111(内線132)
FAX :0194-72-2848

この記事へのお問い合わせ

部署:林業水産課
電話番号:0194-52-2122