自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

街なかへの出店を応援します!

市では、中心市街地の空き店舗に出店する方に補助金を交付しています。

補助対象者

次のいずれかに該当する方で、かつその次の必須要件すべてを満たす方が対象です。

  1. 中心市街地の空き店舗に小売業、飲食店またはサービス業(以下「小売業等」)を新たに出店しようとする者。
  2. 既に中心市街地で小売業等を営業している方であって、現在出店している店舗等の営業を継続しながら空き店舗に出店をしようとする者。

必須要件

  • 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に該当する者又は該当すうことが見込まれる者であること。
  • 空き店舗に自ら出店し、当該出店に係る事業を2年以上継続することが見込まれる者であること。
  • 市税、その他市の徴収金を滞納していない者であること。
  • 当該出店に係る事業に許認可等が必要である場合は、必要な許認可等を取得していること。

補助対象経費及び金額

 出店に係る経費のうち、内装工事、外装工事、給排水設備工事、サイン工事、電気工事とし、これに対する補助額は、当該経費の2分の1以内の額で50万円を限度とします。ただし、創業に伴う新規出店の場合は、25万円を上限とします。

中心市街地の範囲

荒町一丁目、荒町二丁目、八日町一丁目、八日町二丁目、十八日町一丁目、十八日町二丁目、中の橋一丁目、二十八日町一丁目、二十八日町二丁目、中央一丁目、中央二丁目、中央三丁目、中央四丁目、巽町一丁目、巽町二丁目、本町一丁目、本町二丁目、本町三丁目、中町一丁目、中町二丁目、柏崎一丁目

その他の支援制度

 事業経営の経験がない方を対象とした支援制度として、「チャレンジショップ事業」があります。

「チャレンジショップ事業」は、新規創業者を対象に店舗借上料を1年間支援するものです。(上限月額3万円)

この事業については久慈商工会議所(TEL:0194-52-1000)にお問い合わせください。

この記事へのお問い合わせ

部署:商工市街地振興課
電話番号:0194-52-1525