自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

個人情報保護制度

久慈市では、個人情報の適正な取扱いの確保を図るとともに、個人の権利利益を保護するため、平成18年3月に久慈市個人情報保護条例を制定しています。

どなたでも、実施機関に対して、市が保有する個人情報取扱事務についての自己に関する個人情報の開示を請求することができます。
開示の請求の手続きは次のとおりです。

個人情報とは?

個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができる情報です。また、他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができる情報も個人情報に含まれます。

開示を実施する機関は?

対象の機関は、市長、議会、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価委員会、水道事業所です。

開示等の請求方法は?

所定の開示請求書に必要事項を記入し、ご本人から実施機関に提出していただきます。この際、ご本人であることを証明する書類が必要です。

開示決定等の通知は?

実施機関は、開示請求書の受付をした日から、原則として開示請求は15日以内、訂正、利用停止請求は30日以内に決定をし、請求者に通知します。なお、開示を実施する日時や場所、方法等を事前に調整の上、文書で通知します。

開示にかかる費用は?

行政文書の閲覧・視聴は無料です。写しの交付を請求された場合は、コピー等であれば白黒1枚につき10円を、それ以外の写し又は複製物の場合は、実費を負担していただきます。

この記事へのお問い合わせ

部署:総務課
電話番号:0194-52-2112