自動的(じどうてき) に ふりがなを 表示(ひょうじ) しています。   ふりがなをはずす
このページの本文へ
更新日:

再エネ100宣言 RE Action

久慈市は令和元年10月に「再エネ100宣言 RE Action協議会」の発足メンバーとして参画し、久慈市の保有施設の使用電力を2050年(令和32年)までに再生可能エネルギー100%を目指すこととしております。

RE100は、企業が使用電力を100%再生可能エネルギーに転換することを宣言する国際的企業ネットワークであり、企業の意志と行動を示す場として認知度が高まってきております。世界各国の大手企業が参加しているところです。

しかしながら、RE100に参加できるのは、電力消費量が10GWh以上の企業に限定されていることから、趣旨に賛同しながらも参加できない企業や行政機関等もあったことから、10GWh未満の企業、行政機関、教育機関及び医療機関等が規模に関わらず参加できる枠組みが設けられ、これに参加したものです。

再エネ由来の電力100%達成に向けた取り組み

令和2年3月27日(金)

「アマリングリーンでんき」供給開始式を開催しました。

当該供給開始式内で、久慈市の保有施設の使用電力に係る再エネ率の中間目標を発表しました。

  • 2020年:6%
  • 2030年:30%
  • 2040年:60%
  • 2050年:100%

この記事へのお問い合わせ

部署:企業立地港湾課
電話番号:0194-52-2369